芸能

アノ順番は?NHK「なつぞら」に歴代朝ドラ女優が多数競演で増す現場の気苦労!

 4月にスタートする広瀬すず主演の朝ドラ「なつぞら」(NHK)。今作で100作目となる同ドラマには、歴代の朝ドラヒロインが出演することで話題を呼んでいる。1983年の「おしん」からは、主人公の少女時代を演じた小林綾子とその姉役の仙道敦子。88年後期「純ちゃんの応援歌」から山口智子。96年前期「ひまわり」から松嶋菜々子。07年前期「どんと晴れ」の比嘉愛未と、同年後期「ちりとてちん」の貫地谷しほりなど、華やかな顔ぶれだ。

 これほどの女優が出演ともなれば「現場スタッフの気の使いようは尋常ではない」と女性誌記者はこう言う。

「気になるところは、エンドロール最後の女優の名前が誰になるかです。楽屋の位置、待ち時間の椅子の位置にも苦心するはず」

 3月4日発売の「週刊ポスト」によると、松嶋は山口に気を使っているとある。それによると、松嶋の夫の反町隆史は、山口の事務所の後輩。演技に集中するため共演者をもシャットアウトする松嶋が、本番前でも積極的に周囲を盛り立てているそうだ。それは“明るい現場づくり”を心掛ける山口の流儀に合わせているのではないか、というのだ。

「昔は、同じ格の女優が共演となると、いがみ合ったり、先輩女優が後輩をイジメたり、なんていう話もありましたが今は違います。ささいなことでもネットで広まりかねませんから、そんな自身のイメージを崩すようなことはしないのではないでしょうか。また、扱いにくい俳優の烙印を押されると、今後のキャスティングにも響くでしょうからね」(前出・女性誌記者)

 物語は、戦争で両親をなくし孤児となった主人公が、動く絵=アニメーションに興味を持ち、その世界へ飛び込んでいくというもの。明日への希望を信じられる、そんな気持ちにさせてくれる作品のようだが、その舞台裏もなかなかおもしろそう!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
落胆したの!?桜井日奈子の“橋本環奈絡み”告白に世間から「失礼!」の洗礼
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
キムタク次女がスポンサーから敬遠される意外な理由とは!?