芸能

アノ順番は?NHK「なつぞら」に歴代朝ドラ女優が多数競演で増す現場の気苦労!

 4月にスタートする広瀬すず主演の朝ドラ「なつぞら」(NHK)。今作で100作目となる同ドラマには、歴代の朝ドラヒロインが出演することで話題を呼んでいる。1983年の「おしん」からは、主人公の少女時代を演じた小林綾子とその姉役の仙道敦子。88年後期「純ちゃんの応援歌」から山口智子。96年前期「ひまわり」から松嶋菜々子。07年前期「どんと晴れ」の比嘉愛未と、同年後期「ちりとてちん」の貫地谷しほりなど、華やかな顔ぶれだ。

 これほどの女優が出演ともなれば「現場スタッフの気の使いようは尋常ではない」と女性誌記者はこう言う。

「気になるところは、エンドロール最後の女優の名前が誰になるかです。楽屋の位置、待ち時間の椅子の位置にも苦心するはず」

 3月4日発売の「週刊ポスト」によると、松嶋は山口に気を使っているとある。それによると、松嶋の夫の反町隆史は、山口の事務所の後輩。演技に集中するため共演者をもシャットアウトする松嶋が、本番前でも積極的に周囲を盛り立てているそうだ。それは“明るい現場づくり”を心掛ける山口の流儀に合わせているのではないか、というのだ。

「昔は、同じ格の女優が共演となると、いがみ合ったり、先輩女優が後輩をイジメたり、なんていう話もありましたが今は違います。ささいなことでもネットで広まりかねませんから、そんな自身のイメージを崩すようなことはしないのではないでしょうか。また、扱いにくい俳優の烙印を押されると、今後のキャスティングにも響くでしょうからね」(前出・女性誌記者)

 物語は、戦争で両親をなくし孤児となった主人公が、動く絵=アニメーションに興味を持ち、その世界へ飛び込んでいくというもの。明日への希望を信じられる、そんな気持ちにさせてくれる作品のようだが、その舞台裏もなかなかおもしろそう!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!