芸能

元接客業男性やファンとも…後藤真希、「不貞裁判」発覚で“余罪”疑惑が続々

 その人柄を考えれば、あまり意外性はない!?

 元モーニング娘。の後藤真希が元恋人と不貞行為を行い、夫が不貞相手に330万円の損害賠償を請求する泥沼裁判に突入していることを3月14日発売の週刊文春が報じている。後藤と元恋人は昨年、アパホテルで2回の肉体関係を持ったとされ、後藤も不貞関係を持ったことを陳述書で認めているといい、後藤の所属事務所も裁判に突入していることは事実と認めている。

「後藤は、14年に3歳年下の一般男性である現在の夫と結婚し、2児の母です。食事は基本的に週に4000円で抑えるように設定し、少し安いスーパーがあれば、多少遠くても車で出かけることがバラエティ番組で紹介されるなど、倹約主婦の一面をアピールしていましたね。本人もママタレとしてこれから活動していきたいという願望はあったことでしょうが、実際は1歳の子どもを誰かに預けて、アパ不貞をしていたわけですから、同じく元モーニング娘。で不貞愛スキャンダルを起こした矢口真里ほどのメンタルもないでしょうし、もはやタレントとしての道は絶望的でしょう」(エンタメ誌ライター)

 そんな後藤の不貞愛報道だが、世間からは「なんか予想通りだったわ」「ファンと海外旅行に行っているのも怪しい」「弟が弟だしな」などといった声が上がるなど、こういったスキャンダルを起こすことは想定できたという声も上がっている。

「昨年9月に発売された『週刊SPA!』で、『国民的元ヤンアイドルM』と関係を持ったという元ホストの男性がインタビューに応じていました。その元ホストは元アイドルMとの情事の様子を生々しく語っていますが、その元アイドルMについてのヒントを見る限り、後藤がその最有力として名前が挙がっていました。後藤が過去にヤンチャだったことは広く知れていますから、今回のスキャンダルでよりその噂が事実であると世間は感じたようです。また、年上の男性ファンと週1のペースで遊び、過去には海外旅行に行っていたことや、12歳年下の甥っ子が17歳になるまで一緒にお風呂に入っていたことをバラエティ番組で告白していましたが、実はそこでもよからぬ関係に発展していたのでは? といった疑いの目が向けられてしまっているようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 男性ファンとの関係は夫も理解しているとのことだったが、こういったことがあった以上、万が一のために今後はファンとの関係を断ち切らせるべきでは?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
2
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
3
ノー肌着orT型!? 青木愛、「ヒップ割れ目が見える」歩き姿に視聴者が大興奮
4
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
5
「チコちゃん」に出演?「新しい地図」テレビ完全復帰までの仰天プラン