社会

福島・原発村「自殺酪農家」遺族の悲痛慟哭(2)1億1120万円の賠償請求

 四ノ宮監督が言う。

「まさか遺書はもう残ってないだろうと思ったら、消していなかった。家の中の壁にも同じような内容の記述があったそうです。菅野さんはワラの上に乗って、さらにハシゴを架けて登り、首にロープをかけるとハシゴを落とし絶命した。撮影で訪れた時、菅野さんが屋根の上にいそうな感じでした。人間は死んでも魂だけは残るのかな、と‥‥」

 カメラが床へとパンダウンすると、そこにはちょうど首がかかる大きさの輪を形づくったロープが無造作に放置されていた。

 夫の死によっていまだ収入が閉ざされたままのバネッサさんは今年2月20日、四ノ宮監督の支援で上京し、東電を緊急訪問。夫が酪農を断念し自殺に至った責任を認め、損害賠償に応じるよう申し入れる行動を起こしたのだ。申し入れ書には、

〈亡菅野重清が書き残した『原発さえなければ』の言葉にすべてが凝縮されています。福島第一原発の大事故が、酪農家としての仕事、家族の団らん、地域での生活すべてを奪ったのです〉

 と書かれてあった。

 申し入れ後、バネッサさんは涙声で取材に応じ、自殺した日の朝5時、フィリピン政府の計らいで子供を連れてフィリピンへ一時避難していた自身のもとに菅野さんから電話が入ったエピソードなどを明かした。

「『御飯食べたか。みんな元気か』と聞くから『もちろんだよ』と答えた。『もう(日本に)戻らなくていいから』とも。何でそんなこと言うのかと思った。最後は『じゃあね、バイバイ』と」

 さらにバネッサさんは、

「原発で将来が奪われてしまった。子供たちの将来のために闘おうと思った」

 と、東電を相手取って訴訟を起こす会見を開いた。3月中旬にも逸失利益や慰謝料などを含む約1億1120万円の損害賠償請求をするという。

 会見には支援者として先の東電への申し入れにも同行し、四ノ宮監督と親交のある有田芳生参院議員のほか4人の国会議員が同席。

「なるべく裁判にならずに、政治の力で解決できればいい、と。支援する議員の会も作ろうとしています」(有田氏の事務所関係者)

 先の東電への申し入れによる早期解決を目指すが、

「認めないということであれば提訴したい。東電からいい回答がないなら、東電前での座り込みも考えています」(四ノ宮監督)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!