芸能

決定!令和に語り継ぎたい「実写版ヒロイン」(5)「ミサミサ」戸田恵梨香、「ベラ」杏はスタイルと身長で成功

 2次元の世界でのみ愛されてきたアニメキャラが、リアルな3次元映像で現れる! はたして、アイドルや女優たちが再現したヒロイン像は、いかなる採点を下されるのか? 令和の時代も語り継いでいきたい平成の世に起きたミラクルを徹底検証!

     *

 映画化に続いて連続ドラマ化された「デスノート」(15年、日本テレビ系)では、物語のカギを握るヒロインのミサミサこと弥海砂を、佐野ひなこが演じた。アイドル評論家の織田祐二氏が言う。

「映画版では戸田恵梨香が高い評価を得たが、それに負けずに佐野のキュートさ、スタイルの抜群さが全面開花。幼稚さと無邪気さを見事に演じていた。さらに、マンガでのミサミサのプロフィールはウエストが51センチ。佐野ひなこが演じて大正解!」

 同じ系統のダークファンタジーでは、「妖怪人間ベム」(11年、日本テレビ系)では、杏が演じた「ベラ」が圧倒的なオーラを放つ。

「これほど濃いアニメキャラを、主演級の女優が演じるというのも今までになかったこと。原作のベラは170センチと長身でスタイルも良く、その点でも杏で正解だったと思います。ぶっきらぼうなセリフ回しなど、完全にオリジナルに寄せていましたね」(美少女研究家・高倉文紀氏)

 将棋をテーマにしたドラマ「ハチワンダイバー」(08年、フジテレビ系)では、豊かな胸のメイド兼女真剣士・中静そよに仲里依紗がキャスティングされた。

「まだ18歳の仲里依紗が爆裂バストの“渓谷”全開のメイド役。その初々しさもいいが、童顔とボディのギャップのインパクトが絶大でした。ちなみに藤井聡太君は当時5歳です。将棋始めて1年経ってない時期。はたしてこのドラマを観ていたかどうか、気になるところ」(前出・織田氏)

 もし見ていたら、将棋よりも巨大なバスト好きになっていたのでは…?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃