芸能

水沢アリー、偽りキャラ告白も「もともと素質がなかっただけ」辛辣な声が!

 要するにいろいろ試行錯誤した結果がダメだったということ?

 水沢アリーがバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。芸能界を休業した真相をテレビで初告白したのは去る4月15日。

 水沢は13年に芸能界デビュー。当時すでにブレイクしていたローラを彷彿とさせるようなタメ口キャラで知名度が上がり、「第2のローラ」としてブレイク。しかし、そのキャラクターは売れるために作られたキャラクターであったことを告白。さらに整形をしていることもあって、水沢は自身を「顔もキャラも大ウソ先生」と自称している。

 その“安易なキャラ”設定をした結果、水沢はオンとオフの切り替えができなくなり、本来の性格まで悪化。自分を見失ってしまったことに加え、しまいには世間におバカキャラが飽きられてしまったことで、芸能界を2年間休業するという流れになってしまったそうだ。休業期間中は自分自身を見つめ直す時間を作ったことでメンタル面は落ち着きを取り戻し、現在はおバカキャラを封印して、ありのままの自分で勝負しているとのこと。

 しかし、視聴者からは「なんで需要がないのに復帰しようと思ったの?」「素がおもしろくないからキャラを演じてたのに、ありのままの自分を出してもな」「正直、芸能界は向いてないと思う」など、芸能界復帰に対しては厳しい声が上がっている。

「芸能界デビューした13年にはテレビ出演本数は117本だったものの、だんだんと出演本数は減少傾向となり、16年には出演本数は7本に。他のおバカタレントは一流アスリートであったり、アイドルであったりと肩書などでプラスαがあるおバカキャラであることに対して、自身はただのおバカなだけとあって、世間に飽きられてしまったと水沢は自己分析していました。しかし、そこまで自己分析ができていて、なぜあえて芸能界に復帰しようと思ったのかというのが世間の人々としては疑問で仕方がないようです。実際、ハーフタレントも次から次へと新星が登場していますし、特に何の武器もないように思われる水沢が再ブレイクすることは難しいことでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、水沢は貯めていた500万円で会社を起業。現在は経営者としての顔も持っているだけに、どちらかといえば、芸能界よりもそっち方面の才能はあるように思われる。そちらに力を入れたほうがいい?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)