芸能

水沢アリー、偽りキャラ告白も「もともと素質がなかっただけ」辛辣な声が!

 要するにいろいろ試行錯誤した結果がダメだったということ?

 水沢アリーがバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。芸能界を休業した真相をテレビで初告白したのは去る4月15日。

 水沢は13年に芸能界デビュー。当時すでにブレイクしていたローラを彷彿とさせるようなタメ口キャラで知名度が上がり、「第2のローラ」としてブレイク。しかし、そのキャラクターは売れるために作られたキャラクターであったことを告白。さらに整形をしていることもあって、水沢は自身を「顔もキャラも大ウソ先生」と自称している。

 その“安易なキャラ”設定をした結果、水沢はオンとオフの切り替えができなくなり、本来の性格まで悪化。自分を見失ってしまったことに加え、しまいには世間におバカキャラが飽きられてしまったことで、芸能界を2年間休業するという流れになってしまったそうだ。休業期間中は自分自身を見つめ直す時間を作ったことでメンタル面は落ち着きを取り戻し、現在はおバカキャラを封印して、ありのままの自分で勝負しているとのこと。

 しかし、視聴者からは「なんで需要がないのに復帰しようと思ったの?」「素がおもしろくないからキャラを演じてたのに、ありのままの自分を出してもな」「正直、芸能界は向いてないと思う」など、芸能界復帰に対しては厳しい声が上がっている。

「芸能界デビューした13年にはテレビ出演本数は117本だったものの、だんだんと出演本数は減少傾向となり、16年には出演本数は7本に。他のおバカタレントは一流アスリートであったり、アイドルであったりと肩書などでプラスαがあるおバカキャラであることに対して、自身はただのおバカなだけとあって、世間に飽きられてしまったと水沢は自己分析していました。しかし、そこまで自己分析ができていて、なぜあえて芸能界に復帰しようと思ったのかというのが世間の人々としては疑問で仕方がないようです。実際、ハーフタレントも次から次へと新星が登場していますし、特に何の武器もないように思われる水沢が再ブレイクすることは難しいことでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、水沢は貯めていた500万円で会社を起業。現在は経営者としての顔も持っているだけに、どちらかといえば、芸能界よりもそっち方面の才能はあるように思われる。そちらに力を入れたほうがいい?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?