芸能

女優・大原麗子の情念、まるで麗子が乗り移っている

 もう二度と、大原麗子のような女優は現れないのかもしれない‥‥。映画・ドラマ・CMで重宝される美貌があり、大ヒット作を続々と生み出す人気と実力があり、時には小悪魔のような言動で男たちを惑わす。そんな大原麗子は、人生のすべてが「劇場」と「激情」の間で揺れ動いた──。

 その“異変”は今年2月10日のことだった。09年8月3日に亡くなった女優・大原麗子(享年62)の自宅にて、追悼ドラマ「女優 麗子~炎のように」(3月6日放映、テレビ東京)の撮影が行われていた。

 ロケに立ち会った麗子の弟・政光は、麗子役の内山理名の演技をモニターで見て驚いた。

「それまでの撮影では感じなかったのに、急に姉の声とそっくりになっていたんです。声だけじゃなく、指の動きなどしぐさまで似ていて鳥肌が立ちました」

 それは、麗子がそこへ“降りてきた”ことの発露かと思えた。そういえば麗子は、晩年になって霊感が強くなったと言ったことがある。麗子は84年に森進一と離婚しているが、それから何年も経って息苦しさを覚えることがあった。

「森さんのお母さんが背中にのしかかってるの」

 森の母親は73年に自殺しており、麗子との密な接点はない。それでも麗子は森の妹とともにお墓参りに行き、以降はラクになったと政光に伝えている──。

 大原麗子とは、稀有な生涯を歩んだ女優である。映画・ドラマを中心に膨大な数の出演作を持ち、男女問わず高い好感度を誇った。ただし、私生活では2度の結婚・離婚やたび重なる闘病があり、最期は誰にも知られず息を引き取っている。華やかさと孤独を表裏一体で身にまとい、単なる美人女優と違う特別な存在感を放ち、死去から3年以上が経っても人々の記憶から薄れることがない。

 日本歌手協会の代表理事・田辺靖雄は、そんな麗子のスタートに関わった1人だ。時は1961年、田辺は六本木を根城に明日のスターを夢見る不良の若者たちが集まった「野獣会」の一員にいた。峰岸徹、井上順など、ここから次々と芸能界へスカウトされていったが、田辺もまた渡辺プロからデビューを飾っている。

 田辺が初めて映画に出ることになった「高校生と女教師 非情の青春」(東宝)のロケでのことだ。

「ジャズ喫茶で歌う場面で、客席のエキストラに彼女がいたんですよ。ちょっとトッポい感じだけど、すごくかわいい子。それで『野獣会に入らないか?』って声をかけたんです」

 田辺が16歳、麗子は15歳だった。すでに芸能界への意欲を燃やしていた麗子は、二つ返事で「野獣会」の一員となった。これで30人ほどの大所帯となったが、当時の麗子は、後の姿とはまったく違ったという。

「短髪のリーゼントだったんですよね。すごくボーイッシュだったし、小柄なことから『ビッチ(チビの逆)』って呼んでいたんですよ」

 男まさりな面もあったが、誰からも「キミはおもしろい」と可愛がられた。やがて映画関係者の目にとまり、65年には東映の専属となる。その時期に麗子と会った田辺は、駆け出しながらも「私は女優よ」と口にする姿をほほえましく見ていた。

 そんな麗子から最後に電話があったのは、亡くなる1年ほど前のこと。

「ヤッチンに『野獣会』に誘ってもらわなかったら、私は女優になってなかったのよね‥‥」

 当時の麗子は心身のバランスを崩し、多くの人に長電話で愚痴をこぼしているとの風評があったが、旧友に対してはしおらしかった。田辺は、幼なじみであり、かつて淡い恋心を抱いた麗子が、どういう日々を送っているのかと不安に駆られた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
山里亮太が明かした“妻・蒼井優”にまだまだ慣れない飲食店での“恥”惨事