芸能

純朴さが最高! 乃木坂46与田祐希、ギャル武勇伝話にドン引き顔もファン感心

 まったく気取らないところも大きな魅力!?

 乃木坂46の与田祐希が5月13日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。生徒役として、かつてギャル界のカリスマといわれた今井華の授業を受けた。同番組に初登場の与田は福岡県の志賀島出身でペットとしてヤギを飼っており、ヤギだけが話し相手だったという特殊な自己紹介をして、共演者たちの笑いを誘っていた。

 そんな同回では今井が“バイブスバイブス言ってたらバイブスが激下がりしちゃった先生”として授業を行い、学生時代のギャルエピソードを披露している。今井いわく「普通」と言われることがとにかく嫌いだったようで、高校時代は一番ワルな男子生徒と交際。そのワルな彼氏とのエピソードとして、校舎で警察を巻き込むぐらいのケンカをしたことや、お祭りで引きずり回されたことを紹介。

 極めつきは3秒以内に携帯電話に出ないとその彼氏が授業中にもかかわらず、教室に乗り込んでくるというもので、なんと3年間で4台もガラケーを折られてしまったのだとか。今井は当時について「そういう普通じゃないことが最高だと思っていた」と話していたが、この時に与田はとてつもなくドン引きした表情を見せていた。

「今井は学生時代の自分もそうだったが一番恥ずかしい人間は“入学式や卒業式でかましてくるヤツ”と持論を述べ、そういった人間の実例として『卒業式で“おもしろ返事選手権”をする男子』と紹介しており、これはわりと共感できる『卒業式あるある』なため共演者たちも妙に納得していました。ただ、自身の卒業式にそういった人はいたかと 聞かれた与田は『全然いなかったですね。私たちの代の卒業式はめっちゃ練習して、返事も大きい声を出して、マジメに“はい!”みたいな感じで。本番でもその通りにみんなやってました』と話しており、今井とは正反対にドマジメな学生生活を送っていたことがわかります。そのため、今井のエピソードは与田からすれば異次元の話でしょうから、本気で引いてしまうのも無理はないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、今井のギャル武勇伝にドン引きの表情を見せた与田に対して、乃木坂ファンからは「与田ちゃんがいかにマジメだったかがわかるな」「引いてる与田ちゃんが可愛い」「やっぱ、純粋な子なんだね。安心した」「今井さん、引き立て役になってくれてありがとう」など、なぜか安心するファンの声が上がっていた。

「乃木坂に3期生として加入した与田ですが、3期生は粒ぞろいと言われるほど、現在の乃木坂人気を支えるハイクオリティーなメンバーが多いです。中でも、3期生人気ツートップと言われるのが山下美月と与田です。山下はファンを喜ぶリアクションや対応を心得ており、天性のアイドルセンスを持ち、アイドルになるために生まれてきたと言っても過言ではない逸材です。一方の与田は田舎育ちということもあって、山下とは対照的にアイドル感はそれほど強くなく、素朴さ、気取らないナチュラルな感じが可愛らしく思えるメンバーです。現役アイドルでもアイドル加入前の素人時代にいきっていた黒歴史が明らかになるものでしたが、今回の学生時代エピソードと、ドン引き顔で与田がいかに純朴な少女だったのか、ファンは再確認できたようですね」(アイドル誌ライター)

 乃木坂に加入してもう間もなくで3年が経つこともあって、徐々に垢抜けてきた与田だが、芸能界のどす黒い部分に純粋な心がいつまでも染まらないでいてくれることをファンは願うばかりか?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
復帰できるのは誰?成宮寛貴ら「お騒がせ俳優」の「今」を一挙公開!