芸能

歌手よりすごい?芸能界の「隠れた歌うま女王」を発見!

 近年、テレビのバラエティ番組で人気になっている「カラオケバトル」。歌手ではない、タレントが美声を競い合う番組で、意外な人が歌上手であることがわかることが人気の秘密だ。

 だが、これらの番組に出演しないが本当は歌唱力バツグンという人も少なくない。そんな意外すぎる「歌うま女王」を探った。

“隠れた歌うま”と聞いて、真っ先に名前が挙がるのは女優の高畑充希。昨年、オンエアされた「NTTドコモ」のCMでは、X JAPAN「紅」を熱唱し、ぶっとびの歌唱力とメガ音圧に騒然となった。彼女の声を女優の黒木瞳は「歌声の力強さ、なめらかさが素晴らしくて度肝を抜かれました」と評している。文句なしの1位だろう。

 グラドルでは篠崎愛が筆頭だ。14年の「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)のカラオケ対決で歌姫・華原朋美に勝利し、その実力を見せつけた。

「篠崎は童顔でありながら豊かな胸の持ち主ということで、『天は二物を与えた』と評されたこともあります。それが歌もうまいんですから、無敵ですよ。最強の歌うまグラドルです」(芸能ライター)

「声が商売道具」という意味では歌手と同様である女子アナの中で、一番の歌唱力を持つのはフリーアナの高橋真麻。フジテレビの局アナ時代には、番組で何度も岩崎宏美の「シンデレラ・ハネムーン」を披露している。自前の衣装は歌手そのもの、ふりつけも完璧で知らない人が見れば歌手だと思ってしまうかもしれない。

 この3人に続くのど自慢といえば、吉田羊、満島ひかり、小西真奈美といったところだろうか。

 6月4日発売の「アサ芸Secret Vol.58」では彼女たちが選ばれた理由とともに、最新の「歌うま番付」も発表している。ドラマやバラエティで活躍する美女たちの意外な一面を知ることができるはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒