芸能

吉岡里帆 放送されない「男を虜にする」5つの現場を見た(2)相手に合わせて「キャラ変更」

 吉岡の波状攻撃はこんなものにとどまらない。バラエティー関係者が続ける。

「続けて彼女はスタッフが着用している腕時計やネクタイに興味を示すそぶりを見せて『これ触らせてもらっていいですか?』と立て続けに接触を仕掛けてくる。対面して1分で『勝負を決めにかかってくる』んですよ」

 おわかりだろうか。イチモツを握られなくても天下の人気女優からタッチを仕掛けられた瞬間、脳髄をビリリとした刺激が走る瞬間を! それどころか「彼女の真骨頂はこれからだった」と、先の関係者は熱く語るのだった。

「打ち合わせが一段落すると『もっといい仕事ができるように、今度お酒でも飲みながら詳しく聞かせてくれませんか』といったオヤジ連中の下心を刺激する発言を繰り出してくるんです。彼女は事前準備もバッチリで、相手のスタッフがどの番組を担当しているかを把握していて『あの番組でも呼んでくれたらうれしいです』と積極的に営業をかけてくる。『完落ち』したプロデューサーは『どうせウソだとわかっていても否応なく引っ掛かってしまう』と漏らしていました」

 吉岡といえば、大きな潤んだ瞳が印象的だが、じっと視線を投げかけられ、愛のささやきならぬ、「桃色誘惑」を仕掛けられたら誰もが骨抜きになるのは無理もない。別のバラエティー関係者からは、「キャラ変更」で、年上のオジサマ好きをアピールする場合もあるとの情報も出るから、もはや無敵だ。

「吉岡は話す相手によって『好きなオトコのタイプ』を変えるとよく言われている。基本は『年齢関係なく甘えてくれる人が好み』と公言しているんですが、先日、彼女を『パラレルワールド・ラブストーリー』絡みで密着取材した50代の番組関係者には『私、極端な年上好きなんです』『最近は甘えさせてくれる年上としかつきあいたくない』と悪びれもせず話していたといいます」

 つまりテレビジャックの裏には、籠絡された数多くのテレビマンのバックアップがあったと言えよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?