エンタメ

【一杯酒場】東京・旗の台「鳥樹 本店」

毎日仕入れる丸鶏を注文ごとにさばく 鮮度にこだわった身もダシも驚きの上品さ

 のんびりとした下町情緒の残る旗の台駅前の小道に、何気ない風情で灯る赤ちょうちん。実はこの「鳥樹」が、創業から45年を超える焼鳥の名店なのだ。最大の特徴は、その日の朝に締められた丸鶏を毎日仕入れること。そして、客から注文が入るごとに、身をさばくところから始めること。「鶏のうまさは鮮度。少し時間はかかるけど、そのほうが絶対美味しいから」そう語りながら丸鶏にスッスッと包丁を入れていく大将の手さばきは、もはや芸術。

 お通しの鶏ガラスープは、料理を待つ間に飲んでもらおうという大将の心遣い。鶏が新鮮だから驚くほどうまく、チューハイ梅入りの爽やかな刺激と相まって、今後への期待値が否応なく高まる。

 いよいよ到着した「ささみおろし」の皿には、大ぶりのササミがどーんと並ぶ。普段食べているものとは一線を画すフワフワしっとりな食感が絶品。醤油とネギを混ぜた大根おろしのさっぱり味だけなのに、ものすごい満足感だ。今日のメインは「ももタタキ」。パリッと焼き目のついた皮とぷりぷりとした肉のハーモニーを、酢、醤油、ニンニクなどを混ぜたオリジナルのタレが最大限に引き立てる。締めに頼んだ鶏ダシの「茶碗蒸し」も、上品ながら力強い味わいがたまらない。

■鳥樹 本店

住所:東京都品川区旗の台3-11-13 電話:03-3785-8472 営業時間:17:00~24:00 定休日:日・月・祝

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃