スポーツ

吉田沙保里の「ZIP!」横浜流星の卒業報告に「アンタは残るんかい!」の声

 元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が、6月28日に更新したインスタグラムでも、その「嫌われぶり」を発揮している。

「ZIP!」(日本テレビ系)で金曜パーソナリティーを務める吉田は、同日の放送で6月限定で同じ金曜レギュラーを務めた俳優・横浜流星が番組を卒業したことを報告。〈今日が最後の出演でした!自分に厳しくありながらも、スタジオではみんなを和ませてくれてました〉と、横浜流星との2人で写ったペアショットをあげたのだが、とたんにSNS上は批判が飛び交う始末となった。

「まず多かったのが、《卒業するなら吉田のほうだろ》《アンタは残るんかい!》と、4月から出続けている吉田へ対する、ウンザリの声。さらに、《早くレスリング界に戻れ》と、タレント業などではなく世話になったレスリング界に貢献したほうがいいと指摘する声も多くあがっていましたね。まあ、横浜流星の女性人気が高いことから、ペアショット写真がよけいに横浜ファンの神経を逆撫でしたとも思われますが、やはりレスリング界で起きたパワハラ騒動の際の立ち位置の取り方が、悪いイメージとして残っていることが、ブーイングが起きる原因なのは間違いありません」(芸能記者)

 そんな吉田は16日、東京・駒沢体育館にて引退セレモニーが行われているが、最後のスピーチで「このレスリング競技を一緒に応援してくれたらと思います」と、現場への復帰を匂わせる言葉はいっさい出てこなかった。

「パワハラ騒動の際に栄和人元監督サイドについたとされる吉田は、まだまだ当時の精神的な疲労のトラウマを引きずっており、現段階では、指導者であってもレスリング界に戻る気はなさそう。一方で『ZIP!』と日テレも、東京五輪が終わるまでは吉田を使い続ける。その後が、彼女が芸能界に残るかどうか決断の分かれ道になるのでは」(スポーツ紙記者)

 とはいえメンクイの吉田としては、結婚相手を見つける方が先かもしれないが。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは