芸能

「もう末期状態?」剛力彩芽、「愛」連発“ポエム文”に飛び交う批判と憶測

 7月4日に剛力彩芽がインスタグラムを更新し、またもやそこに綴った告白内容に、批判と憶測が飛び交っている。

「その日のインスタで剛力は、同日に放送された『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)で共演した、事務所の後輩で女優の吉本実憂とのペアショットを公開。吉本について《いやされたぁ~っっ。はぁ。可愛い…》と綴り、リラックスした様子が伝わってきたのだが、ネットでイジり倒されたのは、そのあとの文面でした」(ネットウオッチャー)

 その文は〈愛は大切ですね〉から始まり、〈その愛がどこに向けてなのか。一つの掛け違いで幸にも不幸にもなりうる〉〈繊細で目に見えない存在だからこそ大切に丁寧に向き合っていきます〉、そして最後は、〈私も心掛けていきます。続けていくこと。相手を想うこと。笑顔でいること。たくさん、学びました。〉と結ばれている。

「剛力は時折、こうしてポエムのような文を綴るのですが、当然、その“相手”がZOZOの前澤友作社長であることは誰もが思うこと。そのため《また匂わせかよ》との批判があがっているわけですが、中には締めの部分が過去形になっていることから、《もう前澤社長とは末期状態なのでは》と指摘する声もありましたね」(夕刊紙記者)

 その行く末は2人のみぞ知るといったところだが、昨年4月に交際宣言をして以降、剛力の仕事は明らかに激減。それでも時折、関係が順調であることをアピールしながらも、本格的な結婚へ向けての動きは今も聞こえてこない。

「ZOZOが今、業績的に重要な時を迎えているだけに、なかなか難しい状況なのではとも言われています。そんな不安定な時期だけに、剛力も情緒的になり、今回のような文を綴っているとも思えます」(芸能記者)

 ちなみに剛力と一緒に写った吉本は、12年に全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し芸能界入りを果たしている。そのちょうど10年前、同コンテストを受けた剛力としては、そんな吉本の若さと輝きに刺激を受けたのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
4
夏目三久 激怒報道から5年「有吉弘行との結婚」仰天内幕(3)夏目のあの騒動を有吉が笑いにしたことで…
5
吉岡里帆、「レンアイ漫画家」演技に「ゾワゾワする」「あのドラマの再来?」指摘!