スポーツ

「4回転に挑戦」紀平梨花を警戒するロシアチームの「徹底マークぶり」!

 世界選手権の優勝こそ逃したものの、昨シーズンはシニアデビュー年ながらトリプルアクセルを武器に国際大会連勝を飾り、フィギュアスケート界を席巻した紀平梨花選手。新たなシーズンはトリプルアクセルに加え、さらに大きな技を武器に参戦する予定だという。それが4回転ジャンプだ。

 紀平選手は、世界国別対抗戦の際も、来季は4回転ジャンプを試合で絶対に決めるという気持ちで練習していくと、抱負を語っている。とはいえ4回転ジャンプは難易度が高く、4回転を跳ぶロシアの選手もジュニア選手が中心で、成長して体のバランスが変わると習得はもちろん、ジャンプのテクニックを維持することも難しいと言われる。

「しかし、紀平選手はすでに昨シーズンから4回転を何度か成功させているそうで、実際に5月のコロラド合宿で4回転サルコウをマスターしたと言います。コロラドという高地の影響で跳びやすく、新しいジャンプのマスターにはプラスだったようです。フリーの曲に合わせて4回転サルコウ、その後、トリプルアクセル‐ダブルトゥループのジャンプを跳んだという情報もあり、構成に入れた4回転ジャンプの完成は時間の問題です」(スポーツライター)

 そんな紀平梨花選手の動向に目を光らせているのが来季、4回転ジャンパーをシニアデビューさせるロシアチームだ。

「紀平選手は拠点とする関西大学のリンクで4回転に成功。高地のコロラドでなくても普通に跳べることを証明しました。その紀平選手の映像を、ロシアのスポーツニュースがツイッターにアップしたそうです。このことは、4回転を跳ぶルーキーに期待を寄せつつも、ロシアチームの選手に立ちはだかる脅威として、紀平選手をロシアチームも認識しているということにつなるでしょう」(前出・スポーツライター)

 ともあれ、新たなシーズンも、紀平選手の演技、そしてロシアの若手選手の登場など、高いレベルでの戦いが期待できそうだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕