芸能

いきものがかり山下穂尊、「女性醜聞」暴露されるも告発女性に同情は少なめ!

 世間としてはその“裏の顔”にあまり衝撃は受けなかったようだ。

 人気バンド「いきものがかり」のギターとハーモニカの山下穂尊の女性スキャンダルを「週刊文春」が報じている。同誌には山下と18年春に飲み会で知り合い、同年7月から19年1月にかけて交際していたというAさんからの情報提供をもとに記事を構成。Aさんは山下について「複数の女性を食い物にしていました。残念ですが、私もそのうちの1人なのだと思います」と証言。なんでも、いきものがかりの活動休止期間中は週1のペースで会っていたというが、活動再開とともに会う頻度はあからさまに減っていたとのこと。その間、山下は活動に集中していると思いきや、山下宅にはリビングのテーブルに化粧品が置かれていたり、ゴミ箱に使用済みのゴムが捨てられていたりと、他の女性の影を感じることがたびたびあったそうだ。

 また、山下とA子さんのLINEのやりとりの内容も明かされており、A子さんが山下の仕事がなくなることを心配して素行不良を直すべきと注意しても、山下は〈あ、気にしないでよいよー。NHKが俺らのこと好きだから、無くならないですわ〉〈ソニーミュージックにとって俺らは稼ぎ頭だからな〉など、天狗状態だったという。

 何度注意してもそういった態度や女性関係が改善されることがなかったため、週刊誌に情報を流すことを決断したとのこと。しかし、今回の山下のスキャンダルに対しては「独身のバンドマンってこんなやつばっかだろ」「この人、かなり前にも女遊びについての記事出てたよね」と驚きの声はかなり少なめだ。

 むしろ、「山下もだらしないが、この交際相手も同レベルかと」「要は女遊びされたってことでしょ」「そういう男だと見抜けなかったあなたの自己責任でしょ」などといった意味の声が飛び交い、同情の声は少なめだ。

「山下は17年2月頃にわずか2週間の間に2人の女性を自宅マンションにお持ち帰りしていたことが報じられるなど、女癖の悪さはよく知られていたことです。A子さんは出会った当初、山下がいきものがかりのメンバーということを知らなかったようですから、山下のプレイボーイぶりに気付くことができなかったのでしょう。また、こういった芸能人のスキャンダルネタにうんざりしている層も世間には一定数おり、そういった人々としては自分が遊ばれていたことをわざわざ週刊誌に情報を売る側を不快にも思っていますから、今回のように共感が得られないパターンもザラにあることです」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、ふたたび女性問題が報じられたことで、山下がいきものがかりのイメージを悪くしてしまったことは事実。イメージをとにかく大事にするNHKに対してのうぬぼれたような発言も間違いなくマイナスポイントとなったことだろう。今回の報道でお灸をすえられ、2度あることは3度あるとならなければいいが…

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」