芸能

指原莉乃、若手俳優への「指摘」だけで批判殺到して懸念された“ご意見番化”!

 指原莉乃の「たったひと言」が、猛批判を浴びる事態を招いている。

 指原は、7月2日にAbemaTVで放送されたブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬が司会を務める「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」に出演。そこへ登場した若手俳優の松代大介が、トークテーマである「なんで怒ってるの?と言われた話」で、4年間付き合っていたという彼女とのエピソードを語り始めた。

「松代は女性がオナラやゲップすることがNG、さらにムダ毛を処理していないのも“言語道断”とし、その彼女は非常にいい子だったものの、足元のムダ毛を発見してブチ切れ。たった1日の処理のし忘れを『オレが1回浮気して帰ってきた時に“今日1日ぐらいイイよね”とは言わない』と論破したのだという。確かに普通であれば、“どんだけ理想が高いんだ”と思われる内容で、それを聞いたブラマヨと指原もアキレた様子で聞いていたんです」(テレビウオッチャー)

 しかし、ネット上でブーイングを食らったのは、そんな松代ではなく指原のほうだったのだ。

「そこで指原がアキレついでに、松代に対し『そんなんじゃ売れないですよ』と発言したことが、相当な反感を抱かれてしまったようなんです。その批判内容は、《どっから目線だよ》《何様?》《指原には言われたくない》と、かなり辛辣。指原はHKT48を卒業後、それまでのアイドル経験を活かしたバラエティーや情報番組でのトーク内容が事あるごとにメディアで取り上げられ、発言力は強まるばかり。そのため、“『芸能界のご意見番』化がヒドい”とした指摘も出ており、今回のたったひと言への反発も、そうした見方が広まっていることを意味しているのかもしれません」(夕刊紙記者)

 人気と炎上のギリギリの線でのキャラなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!