芸能

芸能界闇営業の「リアル」!(2)徹底的にウミを出せば紅白に出られる人が激減?

 事務所を通さず個人的に直で受けた仕事の相手が反社会的勢力だったことが明らかになり、仲介をしたカラテカ・入江慎也は吉本興業を解雇。宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ほか、多くの芸人が謹慎処分を受けることとなり、テレビから姿を消した。

だが、老舗芸能プロの幹部はこう話す。

「あれでアウトなんだったら、演歌歌手の半分以上がテレビに出られんだろうに。地方の営業やキャンペーンには地元の協力が欠かせないもので、頼るのはその筋の興行師。それは昔も今もそう変わらない」

 演歌歌手には、さらに“真の闇営業”とも言える、こんなお付き合いもあるという。

「演歌歌手が刑務所慰問することがたまにあるんだが、あれは収監されている組の幹部を励まそうと、暴力団が裏で金を払って行かせているパターンが多い。そういうのは“ヒモ付き慰問”と呼ばれているわけだが、刑務所側もノーギャラでレクリエーション行事が一つできるなら、と、わかっていても歓迎しているんじゃないか。もちろん、杉良太郎さんのように、そういったしがらみいっさいなしにやっている人もいるけど、そんな慈善家はそういないからねぇ。どこまでも厳しく調べ上げたら、大みそかのNHK紅白歌合戦だって出られる人が半分くらい減っちゃうんじゃない?」(前出・芸能プロ幹部)

 今回の騒動を機にウミを出し切ろうという動きもあるが、そんな実態を考えればとても無理だろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!