芸能

「逃げ恥」の再来!?「凪のお暇」大人気も“視聴者から挙がった唯一の不満”とは?

 7月26日に放送された黒木華主演のテレビドラマ「凪のお暇」(TBS系)の視聴率が、9.5%だったことがわかった。同ドラマは第1話から、わずかに視聴率を下げたものの、ネットでは大きな注目を集めているという。

「第1話の放送後、ネットでは『今期ナンバー1の面白さ』『役者、脚本、演出、ロケーション、すべてが素晴らしい』と絶賛の声が相次ぎ、ビジネス誌『コンフィデンス』による、ドラマ満足度調査では、2位に大差をつけて『凪のお暇』が1位を獲得しました。また、見逃し配信の再生数も、TBSドラマの歴代最高記録を塗り替えるなど、すさまじい盛り上がりを見せています」(テレビ誌記者)

 そして、公式ツイッターのフォロワー数も、多くのドラマが2~3万なのに対し、「凪のお暇」は約12万と、こちらも圧倒的な人気を獲得。そのため一部では、同局の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のようなブームとなる可能性が噂されている。

 しかしそんな中、一部の原作ファンからは、主人公のバストに関する不満の声が飛び交っているという。

「原作の主人公・凪は、巨大バストの持ち主という設定のため『ドラマの黒木はイメージが違う』と、一部原作ファンが不満を漏らしているのです。しかし黒木といえば過去、映画『永い言い訳』にて、本木雅弘から、バスト周辺を執拗に手でなぞられる艶シーンがありました。その際、薄着のまま仰向けで寝ている彼女の胸は、男なら誰もがワシづかみしたいと思わされるほど、立派な膨らみが主張しており、“隠れ巨胸タイプ”だったことを証明したのです。彼女は、昭和の香りを漂わせる古風な顔立ちのため、質素な胸イメージを持たれがちなのですが、実際はかなり良いモノを持っているんですよ」(前出・テレビ誌記者)

 確かに、ドラマ第1話のクライマックスでも、黒木が部屋で仰向けになった際、Tシャツからあり余るほどのバストが確認できたため、ネット掲示板では「意外とデカイ!」といった声も飛び交っていた。今後、黒木のバストの魅力さえ多くの視聴者に伝われば、「凪のお暇」は、紛れもないナンバー1ドラマとして君臨しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
3
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
4
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!
5
真っ赤ルージュでおクチを開き…千眼美子、「おしゃぶり顔」が艶すぎと大反響