芸能

「逃げ恥」の再来!?「凪のお暇」大人気も“視聴者から挙がった唯一の不満”とは?

 7月26日に放送された黒木華主演のテレビドラマ「凪のお暇」(TBS系)の視聴率が、9.5%だったことがわかった。同ドラマは第1話から、わずかに視聴率を下げたものの、ネットでは大きな注目を集めているという。

「第1話の放送後、ネットでは『今期ナンバー1の面白さ』『役者、脚本、演出、ロケーション、すべてが素晴らしい』と絶賛の声が相次ぎ、ビジネス誌『コンフィデンス』による、ドラマ満足度調査では、2位に大差をつけて『凪のお暇』が1位を獲得しました。また、見逃し配信の再生数も、TBSドラマの歴代最高記録を塗り替えるなど、すさまじい盛り上がりを見せています」(テレビ誌記者)

 そして、公式ツイッターのフォロワー数も、多くのドラマが2~3万なのに対し、「凪のお暇」は約12万と、こちらも圧倒的な人気を獲得。そのため一部では、同局の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のようなブームとなる可能性が噂されている。

 しかしそんな中、一部の原作ファンからは、主人公のバストに関する不満の声が飛び交っているという。

「原作の主人公・凪は、巨大バストの持ち主という設定のため『ドラマの黒木はイメージが違う』と、一部原作ファンが不満を漏らしているのです。しかし黒木といえば過去、映画『永い言い訳』にて、本木雅弘から、バスト周辺を執拗に手でなぞられる艶シーンがありました。その際、薄着のまま仰向けで寝ている彼女の胸は、男なら誰もがワシづかみしたいと思わされるほど、立派な膨らみが主張しており、“隠れ巨胸タイプ”だったことを証明したのです。彼女は、昭和の香りを漂わせる古風な顔立ちのため、質素な胸イメージを持たれがちなのですが、実際はかなり良いモノを持っているんですよ」(前出・テレビ誌記者)

 確かに、ドラマ第1話のクライマックスでも、黒木が部屋で仰向けになった際、Tシャツからあり余るほどのバストが確認できたため、ネット掲示板では「意外とデカイ!」といった声も飛び交っていた。今後、黒木のバストの魅力さえ多くの視聴者に伝われば、「凪のお暇」は、紛れもないナンバー1ドラマとして君臨しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”