芸能

「逃げ恥」の再来!?「凪のお暇」大人気も“視聴者から挙がった唯一の不満”とは?

 7月26日に放送された黒木華主演のテレビドラマ「凪のお暇」(TBS系)の視聴率が、9.5%だったことがわかった。同ドラマは第1話から、わずかに視聴率を下げたものの、ネットでは大きな注目を集めているという。

「第1話の放送後、ネットでは『今期ナンバー1の面白さ』『役者、脚本、演出、ロケーション、すべてが素晴らしい』と絶賛の声が相次ぎ、ビジネス誌『コンフィデンス』による、ドラマ満足度調査では、2位に大差をつけて『凪のお暇』が1位を獲得しました。また、見逃し配信の再生数も、TBSドラマの歴代最高記録を塗り替えるなど、すさまじい盛り上がりを見せています」(テレビ誌記者)

 そして、公式ツイッターのフォロワー数も、多くのドラマが2~3万なのに対し、「凪のお暇」は約12万と、こちらも圧倒的な人気を獲得。そのため一部では、同局の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のようなブームとなる可能性が噂されている。

 しかしそんな中、一部の原作ファンからは、主人公のバストに関する不満の声が飛び交っているという。

「原作の主人公・凪は、巨大バストの持ち主という設定のため『ドラマの黒木はイメージが違う』と、一部原作ファンが不満を漏らしているのです。しかし黒木といえば過去、映画『永い言い訳』にて、本木雅弘から、バスト周辺を執拗に手でなぞられる艶シーンがありました。その際、薄着のまま仰向けで寝ている彼女の胸は、男なら誰もがワシづかみしたいと思わされるほど、立派な膨らみが主張しており、“隠れ巨胸タイプ”だったことを証明したのです。彼女は、昭和の香りを漂わせる古風な顔立ちのため、質素な胸イメージを持たれがちなのですが、実際はかなり良いモノを持っているんですよ」(前出・テレビ誌記者)

 確かに、ドラマ第1話のクライマックスでも、黒木が部屋で仰向けになった際、Tシャツからあり余るほどのバストが確認できたため、ネット掲示板では「意外とデカイ!」といった声も飛び交っていた。今後、黒木のバストの魅力さえ多くの視聴者に伝われば、「凪のお暇」は、紛れもないナンバー1ドラマとして君臨しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
5
山里亮太が明かした“妻・蒼井優”にまだまだ慣れない飲食店での“恥”惨事