芸能

サンドウィッチマンの後輩コンビが宮迫より先に「アメトーーク」で問題に!

 お笑い芸人として食うに困り、始めたアルバイトの月収が芸人の給料を上回ることが当たり前なのが芸人の世界。ネタ作りやネタ見せ、オーディションや突然の仕事など、芸人の仕事はとにかく不安定なため、バイトは融通がきいて短時間・高収入を求める傾向が強い。女芸人がよく選ぶのが夜の接客業だ。

 過去を包み隠さず明かしているのは、クワバタオハラ・小原正子。彼女は10代で夜の世界に飛び込んだことを明かしている。

「地元の兵庫県から役者を夢みて上京した大学1年生の時、新宿でスカウトされて、その日のうちに六本木の高級クラブに体験入店。数時間で1万円もらえたことに味をしめ、どっぷり夜の接客業にハマったそうです。『スーパーヘルプ』になって、時給5000円から6000円の店で荒稼ぎ。25歳までの間に銀座、下北沢、渋谷、落合南長崎と渡り歩き、芸人一本に絞った途端に超貧乏になったといいます」(芸能関係者)

 現役のホステス兼業芸人もいる。「ソノヘンノ女」だ。好感度No.1漫才師・サンドウィッチマンの後輩にあたる2人は、そろって現役の“夜の蝶”という美女コンビだ。

「『はっしー』こと羽柴麻以は元吉本芸人で、当時は『天然ピエロ』というコンビでした。『とも』こと仲村智美も、同じく元吉本で『虹色ポッケ』というコンビを組んでいました。元は子役で、グラビアモデルを経て、芸人の世界に飛び込んできました。2人は小学生からの幼なじみ。はっしーは小岩、ともは町田の夜のお店に勤務中です。ちなみに、2人ともナンバーワンではないそうです」(前出・芸能関係者)

 まだ駆け出しのソノヘンノ女だが今年4月、ともがネットをにぎわせた。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の『高校中退芸人』の回で、自身の出身地や出身高校について奔放な発言をすると、差別表現・事実誤認が多いと非難が殺到。事態を重く見たテレ朝が、公式で謝罪する事態に陥ったのだ。日本中から愛されているサンドの秘蔵っ子がダークなイメージを植え付けたと、当時芸人たちはザワついた。

 今では問題は解決しているが、闇営業問題で姿を消すこととなった雨上がり決死隊・宮迫博之より、ひと足早く炎上していたことで、今ふたたび注目を集めている。本業の芸事で、失地回復してほしいものだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然