芸能

「24時間テレビ」近藤春菜・よしこ距離短縮に広がる“マラソン企画”不要論

 日本テレビが8月18日、同局の「世界の果てまでイッテQ!」を通し、24、25日に放送される「24時間テレビ」で、すでに4人での駅伝形式でつなぐことを決定しているマラソンについて、メンバー2人の距離を当初の予定から10km縮めることを発表。これに視聴者などからは〈そこまでやる必要があるのか?〉との声が広がっている。

「『イッテQ!』では、マラソン企画のトレーナーが、以前の気温とは上がり方が違うことから『事故とケガを避けたい』と説明。ガンバレルーヤよしことハリセンボン近藤春菜は、それぞれ32.195kmに縮め、いとうあさこと、まだ発表されていない残る一人については、そのまま42.195kmでの挑戦になったんです」(夕刊紙記者)

 加えて同番組では、その残る一人について、「24日のスタート時に発表する」ことも発表したのだが、日テレのそうした“熱の入れよう”に反し、視聴者の見方は相当冷めているようだ。

「ネット上では《気候を考えれば時代遅れ》《4人での駅伝にするとか距離短縮とか、体調面を気遣うならもうやめるべき》《何か起こったら誰が責任を取るのか》といったものや、《4人目を引っ張ったところで誰も興味ないのでは》という辛辣な意見まで飛び出しています。マラソン企画は、1992年放送の15回目の放送から始まり、今回で27度目となる歴史のある定番企画であり、24時間通しで視聴者を引き付ける意味でも、そう簡単には変えられない。ただ、番組リニューアル前の14回以前はなかったことから、気候や世間の意見を考慮したうえでの再リニューアルが、そろそろ必要な時期に来ているのではないでしょうか」(テレビ誌記者)

 走者がゴールして感動のフィナーレとともに「サライ」を大合唱…そんなマンネリを変える、いいチャンスかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃