女子アナ

小林麻耶、芸能活動再始動で好ダッシュも「足かせ」になりそうな“夫”の存在!

 フリーアナの小林麻耶が8月20日に放送された「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。ここへ来て立て続けにバラエティー番組などにも出演し、芸能活動を本格的に再始動させた彼女だが、どうも視聴者はスッキリしないようだ。

「徹子の部屋」に出演した際は、一昨年に亡くなった妹の小林麻央さんの闘病生活を振り返るとともに、昨年結婚したタレントの「あきら。」こと國光吟氏との馴れ初めなどを語っている。

「放送前日には、小林がインスタで黒柳と國光氏との3ショットをアップし、収録前に夫婦で黒柳の楽屋へ挨拶に出向き祝福されたことも明かしていましたね。小林は以前、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)でも黒柳と共演していたことから、今回の『徹子の部屋』は夫婦出演ではなかったものの、芸能界デビューした國光氏を紹介する意味もあったのでしょう。その國光氏も、しっかり自身のインスタに同様の3ショットをアップしていましたね」(夕刊紙記者)

 小林は16日には「バイキング」(フジテレビ系)、17日に「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)、19日に「痛快TVスカッとジャパン」(フジ系)と、連続でテレビに出演。約1年ぶりとなる「スカッと──」では、ショートドラマで昨年8月の芸能界引退前から演じていた超ブリっ子キャラで登場し、ネット上では視聴者からの〈天才的な演技〉〈麻耶のこれを待っていた〉といった絶賛の声があがっていた。

「しかし、『徹子の部屋』での3ショットでは、《麻耶は好きだけど旦那は苦手》《ただの出たがり》《売名行為の夫》など、國光氏への批判は収まりません。小林については、テレビの連続出演の反響からもわかるように、夫とのセット売りなどしなくても根強い人気がある。一方の國光氏は“交際0日婚”で小林をゲットしましたが、“宇宙ヨガ講師”というキャッチフレーズで整体師をしていたことが報じられるなどウサン臭さが伝えられ、結婚後に顔出ししたかと思えば芸能界デビューを果たしたことで、輪をかけて小林への便乗ぶりにブーイングがあがっている。せっかく好スタートを切った小林なだけに、夫の存在がその“足かせ”にならなければいいのですが…」(制作会社関係者)

「徹子の部屋」で小林は、國光氏との結婚を選択した理由について「名字の“國光”にときめいた」、「國光麻耶って素敵」と語っていたが、それもまたビミョーである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
2
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
3
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
4
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測
5
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白