芸能

長嶋一茂がスタジオで負傷!?「ウチガヤ」でまさかの放送事故発生か

 長嶋一茂がまさかの負傷?8月20日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で見せた不自然なシーンに、視聴者から疑念の声がわき起こっているという。

 この日は〈一茂のかっこいい所を見せたい!〉と題して、ゲスト出演の一茂が野球3番勝負に挑戦。最初は済美高校野球部出身というお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行が投げる最速150キロの剛速球をキャッチできるかどうかに挑戦した。まずは球速を体験するためバットを構えた一茂だが、高岸が外角高めに推定130キロの速球を投げ込むと「ムリムリムリ、本当に無理!」と完全拒否の構え。

 それでもキャッチボール程度からという条件でキャッチャーミットを手にした一茂だったが、高岸に「もうちょい速いの!」とリクエストして投げさせた速球をキャッチしたところで「痛い…。今変なふうに捕っちゃった」と左手を押さえながらギブアップ。元野球選手とは思えない姿をさらしてしまっていた。

 そして異変が起こったのは次の挑戦だった。スポーツ系のライターが指摘する。

「2番目の挑戦はペットボトルのキャップをボール代わりに使う『ボトルキャップ野球』。ここで一茂はバットを左手一本で持ち、右腕をダラリと垂らす変則フォームを取り、画面には《肩を壊しているので片手》とのテロップが表示されたのです。しかし1番目の挑戦でバットを構えた時には普通のバッティングフォームでしたから、もし肩を痛めたのであれば、放送中だったことになるはず。野球経験者ならわかりますが、バットを構えられないほどの痛みは相当なものです。番組には映っていない場面で何らかの事故が発生していたのではないでしょうか」

 まさか収録の途中で転倒していたり、もしくは無用にフルスイングして痛めたのだろうか。いずれにせよ肩を痛めた理由が番組収録なのであれば、日本テレビは一茂サイドに謝罪と補償をすることになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
2
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
3
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
4
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”