芸能

長嶋一茂がスタジオで負傷!?「ウチガヤ」でまさかの放送事故発生か

 長嶋一茂がまさかの負傷?8月20日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で見せた不自然なシーンに、視聴者から疑念の声がわき起こっているという。

 この日は〈一茂のかっこいい所を見せたい!〉と題して、ゲスト出演の一茂が野球3番勝負に挑戦。最初は済美高校野球部出身というお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行が投げる最速150キロの剛速球をキャッチできるかどうかに挑戦した。まずは球速を体験するためバットを構えた一茂だが、高岸が外角高めに推定130キロの速球を投げ込むと「ムリムリムリ、本当に無理!」と完全拒否の構え。

 それでもキャッチボール程度からという条件でキャッチャーミットを手にした一茂だったが、高岸に「もうちょい速いの!」とリクエストして投げさせた速球をキャッチしたところで「痛い…。今変なふうに捕っちゃった」と左手を押さえながらギブアップ。元野球選手とは思えない姿をさらしてしまっていた。

 そして異変が起こったのは次の挑戦だった。スポーツ系のライターが指摘する。

「2番目の挑戦はペットボトルのキャップをボール代わりに使う『ボトルキャップ野球』。ここで一茂はバットを左手一本で持ち、右腕をダラリと垂らす変則フォームを取り、画面には《肩を壊しているので片手》とのテロップが表示されたのです。しかし1番目の挑戦でバットを構えた時には普通のバッティングフォームでしたから、もし肩を痛めたのであれば、放送中だったことになるはず。野球経験者ならわかりますが、バットを構えられないほどの痛みは相当なものです。番組には映っていない場面で何らかの事故が発生していたのではないでしょうか」

 まさか収録の途中で転倒していたり、もしくは無用にフルスイングして痛めたのだろうか。いずれにせよ肩を痛めた理由が番組収録なのであれば、日本テレビは一茂サイドに謝罪と補償をすることになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
3
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
朝日奈央が“最も芸人に狙われるタレント”に進化した6つの理由!