女子アナ

TBS山本里菜、あおり運転報道と自身の熱愛を即座に連動コメントのアッパレ!

 茨城県守谷市の常磐自動車道にて男性会社員が「あおり運転」を受けて殴られた事件で、8月18日に傷害容疑で逮捕された会社役員・宮崎文夫容疑者。同日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、ドライブレコーダーの映像を交えてこの事件を特集した。コメンテーターらが論議を終えた直後に、MCの爆笑問題・太田光がアシスタントの山本里菜アナにいきなり「オープンカーだと…」と話を振ったことが話題を呼んでいる。

 山本アナといえば今年5月、写真誌「FLASH」に「赤ベンツ男とドヤ顔同棲」とのタイトルで、2歳年上の外資系金融会社勤務の一般男性との熱愛報道があったばかり。まさか太田の言葉に乗るわけはないと思っていたのだが、なんと「はい、やられ(殴られ)放題ですけど」と返答。さらに「車載カメラを搭載してるからこそ有力な情報になったので。まだ搭載していないので、赤いベンツさんに」とコメント。この言葉にコメンテーターとして出演していたお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が「こんなオープンにしていいの? 開き直りがすごいね」と驚きの声をあげた。

「山本アナは高橋からの驚きの声を受けて『会社に怒られるかもしれない…』とうつむきましたが、2人の関係をオープンにしてしまえば、これからうまく行こうと破局を迎えようと番組内でネタにできると瞬時に判断したのかもしれません」(女性誌記者)

「サンデー・ジャポン」アシスタントとして、どうコメントするのが番組としてオイシイのかを瞬時に判断してみせた山本アナ。彼女が次のニュースの主人公となる日はいつか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”