芸能

石原さとみ「主演ドラマ視聴率低迷」からの挽回作とは?(2)際どい私服で士気を高めた

 それだけではない。石原の視聴率挽回大作戦は、思わぬ波紋を呼んでいる。

「実は一部ニュースで、今回のドラマの内容について石原が『演出家に異議を唱えた』と報じられたことがあった。これに対し、ドラマスタッフの間で内輪もめがあったとも言われていますが、これは誤解ですよ。というのも、石原自身が演出家に直談判に行ったことは間違いありませんが、『どうやったら視聴者の興味を取り戻せるか』について他のスタッフも含めて『個別相談を行っていた』というのが本当のところ。一方的な『演出に不満』というよりも、建設的な話し合いを行ってドラマのテコ入れを提案したというのが実際の話なんです。これは彼女の耳にも届いていたようで、『(ドラマの演出を)気に入ってるのに』と苦笑いしていましたよ」(TBS関係者)

 確かに番組のクランクアップ前の時点で、主演女優が「個別面談」を行うケースはきわめて珍しいが、石原の周囲に配慮した行動に、スタッフも感動しきりだったという。TBS関係者が続ける。

「しかも現場は男性スタッフが多いからか、士気を高めるべく、あえて露出度の高い私服を着て会議室に赴いている。あるスタッフは『ドキドキしすぎて話がまったく頭に入らなかった』と言っていました。その場でもひとりひとりのスタッフに声をかける気さくな一面をのぞかせるなど、とても人気女優の取れる態度ではないと感激してました。中には『クランクアップしたら御飯でも行きましょう』などと甘い言葉をかけているそうで、舞い上がったスタッフもいた。そんな石原に対して『ひょっとして自分に気があるんじゃないか』と思わず期待して、頑張るスタッフが続出しているというんです」

 なるほど。勘違いするのも無理はないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
5
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到