芸能

美女アナたちの「ドS・ドM」を徹底査定する!(2)TBS・宇内梨沙の爆弾発言

 テレビ朝日の森川夕貴アナ(25)には、出演中の「報道ステーション」で「ドM指令が発令中」。

「森川アナが台風中継でびしょ濡れになったり、大雪のロケに行った時の、困った表情が男性視聴者をゾクゾクさせて好評なんです。そのため、どんどんスタッフのムチャ振りが増えている」(テレ朝局員)

 情報番組「バゲット」でMCを務める日本テレビの尾崎里紗アナ(26)も、下半身責めにアエいでいた。

「視聴率は苦戦中ですが、尾崎アナがトレーニングするコーナーはなんだかエロいと人気」(芸能記者)

 その言葉のとおり、8月7日放送回では、あおむけになって自分の両足を持ち上げ、まんぐり返しの体勢をキープ。その1週間後の放送では、ピラティスに挑戦し、あおむけのまま下半身を浮かせて土手マンを見せつけていた。

 今年春になってドM番付に急遽、名乗りを上げたのは、「NEWS7」で原稿を読むNHKの上原光紀アナ(28)。

「『FLASH』(4月30日号)でバスケット選手とのデート現場が撮られました。歩きながらお尻をモミモミされる写真もあり、公衆の面前でおさわりを受け入れるのは、完全にM認定です」(丸山氏)

 一方、令和のドSアナも猛者ぞろい。とある制作スタッフは、NHKの杉浦友紀アナ(36)について、

「愛知県生まれで関西の赴任歴もありませんが、なぜかブチ切れる時は関西弁。この前も資料を間違えたスタッフに、『おい、何やっとんねん!』と怒り散らしていました」

 こんな美人になら、一度は怒られたい気もするが‥‥。

 TBSの宇内梨沙アナ(27)は、5月23日深夜に放送された映像配信サービス「パラビ」のPR番組での、

「『この人、上司で大丈夫かな?』っていう方も出世したりする」

 との爆弾発言が問題視されたという。

「ふだんはおっとり美人なのですが、中身はドS体質なのかも」(丸山氏)

 Sキャラに目覚めてブレイクなるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ