女子アナ

「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”

 テレビ東京の田中瞳アナが絶好調だ。

 9月8日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」では、埼玉県川越のぶらり散歩が放送されたのだが、そこでの4代目アシスタントを務める田中アナの何ともいやらしいハッスルぶりが、男子視聴者の目をまたもや釘付けにしたのである。

「白いゆったりめのブラウスに薄紫のスカート姿の田中アナでしたが、前かがみになるたびに胸元がチラチラ。推定Dカップとも言われるふくよかなバストの盛り上がりがよくわかるシーンが、随所に散りばめられていました。どじょうすくいに挑戦した場面では、豆絞りをかぶり5円玉を鼻に当てがっての例の踊りをやってのけ、その可愛らしさとゆるい胸元にダブルでやられてしまった視聴者は多いのでは」(テレビ誌記者)

 さらに視聴者を総ダチさせたのは、番組も終わりに近づいた頃。三村マサカズ、大竹一樹と並び足湯に浸かりながらエンディングを迎えたのだが、その湯の熱さに田中アナが悶絶。ナマ足をジャンプさせるたびにひざまでたくし上げたスカートの奥をのぞかせてしまい、ネット上は〈見えた!〉と大騒ぎとなったのだ。

「角度的にはアンダーウエアまで見えてもおかしくはなかったのですが、ひょっとすると編集で処理しているのかもしれませんね。いずれにせよ、『モヤさま』アシスタントとして登場以降、サービスショット満載の田中アナの人気はうなぎのぼりで、以前には見られなかった三村のハイテンションを見ても、起用は大成功といったところでしょう。彼女はこの4月にテレ東に入社する前、すでにセント・フォースに所属し『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のお天気コーナーを務めるなど、業界での上手なやり方を心得ている。あのツッコミやすい天然ぶりや、さりげないサービスも、すべて計算されたものかもしれませんね」(前出・テレビ誌記者)

 だとすれば、相当したたかである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!