芸能

批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由

 10月9日発売の「週刊新潮」が、田中圭の妻に関する記事を掲載した。田中がブレイクした背景には妻の強い支えがあったという。

「記事によれば、妻は元タレントで、11年のドラマ共演をきっかけに“デキ婚”。当時は、彼女のほうが芸能人として知名度は上で、年下の田中の方がゾッコンだったそう。そして結婚後、妻は芸能界をほぼ引退し、『家の面倒は私が全部見るから心配すんな』と告げて、田中を支えたようです」(芸能記者)

 そんな田中はこの秋から、ブレイクするキッカケとなったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の続編に主演。しかし一部キャストが変更となったことで、ネットでは視聴者から怒りの声が飛び交っている。当初、田中もまた、キャストの変更には否定的だったという。

「一部記事によると、田中は今回の続編について会員向けブログにて言及。そこで、できれば前作と同じキャストでやりたかったという思いを吐露し、《俺も降りる》という気持ちまであったのだとか。しかし、それでも引き受けた理由を10月11日発売の『フライデー』が報じています。記事によると、『おっさんずラブ』はもともと、単発作品として始まりましたが、連ドラ化する際、主要キャストの落合モトキが林遣都に変更。この時も田中は『世界観が変わる』と難色を示したそうですが、結果的に大ヒットしたことで今回の変更条件も飲んだというのです」(テレビ誌記者)

 はたして、今回のキャスト変更も吉と出るのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる