芸能

「いだてん打ち上げ」、宮藤官九郎“自虐スピーチ”に「シャレにならない」の声

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK)が、9月30日深夜にクランクアップし、10月4日には都内の高級ホテルで盛大な打ち上げが行われた。

 会場には、W主演を務めた中村勘九郎と阿部サダヲをはじめ、綾瀬はるか、大竹しのぶ、役所広司、薬師丸ひろ子、小泉今日子、竹野内豊、星野源、生田斗真、松坂桃李、そしてビートたけしら豪華な面々が顔をそろえた。また、杉咲花、橋本愛、上白石萌歌ら若手女優も参加し、華やかな雰囲気だったという。

 この会の様子を伝えている10月11日発売の「FRIDAY」によると、勘九郎は「あの時(大河の『新選組!』に出演した時)は、演者が男ばかりでした。今回は楽しかった~」とご満悦だったそうだ。また、脚本家の宮藤官九郎氏はスピーチで、ドラマに触発されて走っていたら、視聴者から「視聴率が悪いから走っているの?」と聞かれたエピソードを明かし、場を笑わせた。

「これが民放なら、軽口を叩ける状況じゃないですよ。来年の東京オリンピックを直前にして、1964年に日本で初めて開催された五輪の物語だった『いだてん』は、放送前から注目されるお膳立てが出来ていました。キャストも豪華で、制作費は1本1億超えとも言われています。ところが、6話以降の視聴率は1ケタ台。32話は5%とワースト記録を更新。民放なら打ち切りの上、スポンサーに詫びを入れる事態ですよ。その脚本家が打ち上げで自虐の笑い話なんて、シャレになりません」(芸能ジャーナリスト)

 視聴率にアタリハズレのある宮藤だが、大一番で大外れとなってしまった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?