芸能

「いだてん打ち上げ」、宮藤官九郎“自虐スピーチ”に「シャレにならない」の声

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK)が、9月30日深夜にクランクアップし、10月4日には都内の高級ホテルで盛大な打ち上げが行われた。

 会場には、W主演を務めた中村勘九郎と阿部サダヲをはじめ、綾瀬はるか、大竹しのぶ、役所広司、薬師丸ひろ子、小泉今日子、竹野内豊、星野源、生田斗真、松坂桃李、そしてビートたけしら豪華な面々が顔をそろえた。また、杉咲花、橋本愛、上白石萌歌ら若手女優も参加し、華やかな雰囲気だったという。

 この会の様子を伝えている10月11日発売の「FRIDAY」によると、勘九郎は「あの時(大河の『新選組!』に出演した時)は、演者が男ばかりでした。今回は楽しかった~」とご満悦だったそうだ。また、脚本家の宮藤官九郎氏はスピーチで、ドラマに触発されて走っていたら、視聴者から「視聴率が悪いから走っているの?」と聞かれたエピソードを明かし、場を笑わせた。

「これが民放なら、軽口を叩ける状況じゃないですよ。来年の東京オリンピックを直前にして、1964年に日本で初めて開催された五輪の物語だった『いだてん』は、放送前から注目されるお膳立てが出来ていました。キャストも豪華で、制作費は1本1億超えとも言われています。ところが、6話以降の視聴率は1ケタ台。32話は5%とワースト記録を更新。民放なら打ち切りの上、スポンサーに詫びを入れる事態ですよ。その脚本家が打ち上げで自虐の笑い話なんて、シャレになりません」(芸能ジャーナリスト)

 視聴率にアタリハズレのある宮藤だが、大一番で大外れとなってしまった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ