エンタメ

えびはら武司が語る「まいっちんぐマチコ先生の秘密」

 子供たちのエッチなイタズラを「まいっちんぐ~」のひと言でやり過ごしてしまう、ご存じ「まいっちんぐマチコ先生」。作者・えびはら武司氏がみずから明かすマチコ先生の「秘密」とは──。

 マチコ先生=麻衣マチコといえば、いわゆるトランジスタグラマー体型が頭に浮かぶ。

「あんまり意識したことがないんだよね。特にモデルとかもいないし。ただ当時、アグネス・ラムちゃんとか宮崎美子さんが人気で、そのイメージが無意識にあったのかもしれない。あと、大場久美子。好きだったんですよ(笑)。彼女、けっこうボインだしね。もっとも、作画する時に使ったことはないな。髪型くらいかな、意識したとしたら」

 そんなマチコ先生は、イタズラ児童のケン太にスカートをめくられ、お約束の「決めゼリフ」を言うシーンが定番だ。

「実はね、みんなが思っているほどスカートめくりは描いてないんだよね。描きにくいし、むしろスカートをはいていないパンティ姿のほうが多かった。連載スタート直後にアニメが始まったんだけど、恐らくそのイメージが強いんだと思う。アニメでは確かに多かったかもしれないね」

 事実、アニメ化の影響は大きく、関西地方ではマチコ先生に抗議するPTAの会のようなものまでできたという。ただし、

「編集サイドがずっと対応してくれていた。僕は描いていればいいと。それがなかったら若干内容も変わったかもしれないね」

 さらに、こんな驚愕の話まで‥‥。

「まいっちんぐポーズも、当初は決まっていなかったんだよね。(アニメの)プロデューサーの方がモデルさんを連れてきて、ポーズを決めよう、と。マンガの中では『まいっちんぐ』という言葉は使ってたけど、キメポーズまではなかった。お恥ずかしい話だけどね」

 もっとも、マチコ先生の人物設定にはえびはら氏の強いこだわりがあった。

「当時、『金八先生』とか学園ものがはやっていた。いわゆる熱血ドラマ。でも、僕はそうしたくなかった。女性だし、逆にまったく説教しない先生にしようと。そうそう、僕が中学生の時に、怒らない女性の先生がいてね。それどころか、生徒にいじめられて泣いちゃうみたいな。それも心のどこかにあったのかなぁ」

 さらにマチコ先生には、こんな「秘密」も。昭和から平成にかけて進化を続けているというのだ。昔は4等身、5等身だったのが、読者の年齢が上がってきている現実もあり、

「じゃ、グッとアダルトにしようと、8等身に。今考えているのは、アダルトになったマチコ先生の映画化ですよ。どこかでやりたいね。カラミとか? それは他(の作品)がやってるし、マチコには求められていないと思うよ(笑)」

 主演は誰なんだろうか。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”