芸能

ZARD坂井泉水の死の真相(2)「自死説」を強めた事務所の気配りと実際の病状

 07年5月27日に亡くなった、ZARDの坂井泉水さん。所属事務所は、すぐにホームページ上で坂井さんの「転落事故死」を伝えたが…。

「実は、この段階では、まだ捜査当局は“事故”と“自死”の両面での調査をしていたんです。しかし、事務所はその結果が出る前に、フライングで“事故”と発表した。訃報をうけ取材陣が事務所に駆けつけましたが、スタッフの対応は、こちらが何を聞くよりも先に、自死ではないことを強い口調で繰り返すばかり。これが、まるで何かを必死で隠そうとしているようにも見えたんです。自死説が広がったのは、こうした状況が大きく影響したのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 仮に自死だったとなると、その理由は、肺に転移したという癌の病状を悲観して、ということになるが、坂井さんの病状は、はたしてどれほどのものだったのだろうか。

 当時、ある医療関係者はこう話していた。

「子宮頸癌は第1、第2ステージでの早期発見なら、5年後の生存率が80%を超えますが、第4ステージで診断された時は23%と、かなり厳しい現実と向き合うことになります。坂井さんは、手術後もなかなか病状が安定せず、前年4月から、何度も入退院を繰り返しているうちに、肺への転移が見つかったといいますから、発見が比較的遅かったのではないでしょうか。肺に転移していたとすると、ほかの臓器へ転移していた可能性も否定できません」

 こう聞くと、坂井さんが悲観的な気持ちになっていたとしても不思議はない。これも、マスコミが「自死説」を報じるときの大きな裏付けの一つでもあった。

 ワイドショー関係者がこう明かす。

「事務所が発表した死因についてはウソはなかったと思うんですが、“一時は快方に向かっていた”というニュアンスに関しては、ちょっと違ったのではないかという見方もあります。加えて、10月の新アルバム発売やライブ開催を目指し、病室での楽曲制作や写真撮影を進めていたとも伝えていましたが、これも肺転移という状況から見て、現実的ではないような気もしましたね」

 このあたりは、真実というよりも、坂井さんを励ますために本人にはそう伝えていた、というのが本当のところだったのかもしれない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは