スポーツ

松井秀喜「巨人監督強要ウラ交渉」(3)02年に終わった話でしょ

「上原浩治(38)がメジャー流出した際も、引き止められなかったとの理由含みで、報知の担当記者が外されている。上原と仲のいい松井は『また同じことをやっている。やり方が汚い』と憤慨していたそうです。結局、先の広岡氏とデスク、そしてこの担当記者の3人とも退職してしまった。読売と巨人に不信感を募らせた松井は今回の監督オファー計画の動きにも『巨人に戻っても、また(自分の)周りの人間がどういう扱いを受けるかわからない』と苦悶していたといいます」

 自分が周囲の親しい人物を巻き込む形となった結果に心を痛めていたことを黙って見ておきながら、引退したら「ウチに戻ってこい」というのはムシのいい話だ、というわけだ。

 しかし、巨人はそんな事情など忘れたかのように、なりふりかまわない。広岡氏が巨人から「球団代表付きアドバイザー」のオファーを受け、4月1日付で就任。「身内」が取り込まれ、松井氏は外堀を埋められた。それがかえって松井氏の態度をかたくななものにしそうな気もするが‥‥。

 両者の間の深い溝は、また別の「事件」でも生まれている。

 02年のFA権取得で、巨人は猛烈な引き止め工作を仕掛けた。前出・球団関係者が言う。

「シーズン中にミスター、(当時の指揮官だった)原監督、松井の3人で食事をし、残留してくれるよう口説いたのです。『一緒に9連覇を超えよう』という殺し文句も繰り出されました。この時の感触から原監督はフロントに『松井は残ってくれるんじゃないか』と報告。一方のミスターは逆に『恐らく残らないだろう。親の夢をいつまでも子供に預けるのもどうか‥‥』と、松井の本心をくみ取って進言したといいます。結局、ヤンキースに移籍したことで原監督が『俺が止めにいったのに出ていって‥‥』と、陰で不満を言っていたことが松井の耳にも入ったそうです」

 だからなのか、

「原監督の下でヘッドコーチという要請は受けないと思う」(前出・デスク)

 ところで、こうした監督就任要請について松井氏は、

「この話は02年に終わったことでしょ」

 と周囲に漏らしているという。どういうことか。

「実はこの年の残留交渉で、将来の監督就任という条件が提示されたのです。しかし、松井の最終的な返事が『FAします』だった。松井の中では、究極の条件提示を蹴ったというある種の決別であり、以降、巨人の監督をやるというのは人生設計にはなかった。だから、もう終わった話だとの認識なのです」(前出・球団関係者)

 そして、この結果に立腹した渡辺会長は松井氏を批判。松井氏がFA会見で、「裏切り者と呼ばれるかもしれませんが‥‥」という言葉を吐いたのはそのためで、両者の確執が浮き彫りになった瞬間でもあった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”