芸能

ビートたけしの名言集「付けては笑う遊び心たっぷりなタイトル」

 殿は決まって、まずタイトルで遊びます。説明しましょう。書籍でもテレビ番組でも最初の段階で殿は、かなり遊び心たっぷりなタイトルを付けては笑い、遊びます。テレビの特番などはそれがモロに出るジャンルで、10年程前からTBS系列にて、毎年不定期でやっている深夜枠の生放送の番組があるのですが、これがかなりの遊び心満載なタイトルとなっています。字数の関係で、全部は紹介できませんが、そのいくつかをどうぞ。

09年夏「ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV」、09年末「ビートたけしのもう1回だけ見ちゃいけないTV」、10年秋「ビートたけしのあと1回だけ見ちゃいけないTV」、10年末「ビートたけしのあと1回だけヤラせてTV」、13年末「ビートたけしの親切な人が5千万円貸してくれないかTV(この年、猪瀬都知事が5千万円問題で辞任)」、18年末「ビートたけしの独立してマージン分ギャラ下げるからあと2回ヤラせてTV」。で、今年も年末に放送予定なのですが、こちらもかなり遊び心満載なタイトルを付けていました(情報解禁はもう少し先になります)。

 殿のこういったタイトル付けの特徴は、時事ネタを取り入れるのはもちろんのこと、自身の自虐ネタも躊躇なく放り込みます。例えば、この夏に名古屋で開催された単独ライブの時も、

「今度の名古屋のライブよ、『いろいろあって、全部取られてスッカラカンになっちまったから、3万円とっぱらいでくれるなら、今ならどこでも行くぞライブ』ってのはどうだ?」

 と、しっかりと、最新の自虐ネタを強く打ち出したタイトルを付けようとしていました(結局このタイトルは使用せず)。とにかく殿はいつだって、遊べるものは何でも遊び、取り入れ、ふざけまくることを徹底して実践しています。

 以前、村上春樹さんの「1Q84」が大ベストセラーとなり、世間を騒がせていた頃、

「今ちょっと漫才の台本書いてんだけど、これ、あれだな。まとめて本にして出すか」

 と、オール新ネタの漫才本を作成する構想をぶち上げると、すぐさま、

「だけど、あれだな。ただ『漫才』ってタイトルで出してもつまんねーな」

 と、思案し、その結果、

「今度出すネタ本よ、村上春樹の売れてる本にあやかって『1084(to-san ya-yo)トーサンヤ~ヨ』ってのはどうだ!」

 と、決定し、本当にそのままのタイトルで、出版していました。

 最後に、つい先日も、

「そろそろ12月のライブのタイトル決めなきゃダメだな(12月6日に北九州で第9回目となる殿の単独ライブを開催)。じゃーよ、

いよいよライブの悪評が広まり、貸してくれる劇場がなくなって、ついに北九州まで来ちまったライブ。次はもう北方領土でやるしかねーぞライブ』ってのはどうだ」

 と、実にうれしそうに提案していました。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権