女子アナ

NHK林田理沙、ブラタモリでの“ナマ脚”初披露で「潜在人気」がついに爆発!

 NHKの林田理沙アナが、ようやく見せてくれた。

 11月2日に放送された「ブラタモリ」では、“草津温泉が誇る最強の湯力とは?”として、現地をロケ取材。タモリとともに足湯に浸かった際、超レアなナマ脚を披露してくれたのだ。

「この日の林田アナは、上は柄のシャツ、下もゆったりめのズボンと、いつものようにおとなしめのスタイルだったのですが、いざ足湯のシーンになると、ズボンの裾を膝上までたくし上げ、真っ白な美脚を露わにしてくれたんです。湯に浸かったことで、心なしかピンク色に染まった脚をタオルで拭き取る様も、そそられるものがありましたね。彼女のナマ脚披露などは、『ブラタモリ』はもちろんのこと、少なくとも東京アナウンス室に異動してきてからは、初めてではないでしょうか」(夕刊紙記者)

 これにネット上は当然ながら〈リンダ脚きれい!〉〈今日ブラタモリ観ててよかった!〉といった、彼女のニックネームを交えた歓喜の声が相次いだのだ。

 林田アナは、東京藝術大学大学院時代からテレビ朝日のアナウンススクールへ通い、当時からBS朝日の学生キャスターとしても活躍。2014年にNHK入局後は長崎放送局に就き、16年に福岡放送局へ。そして昨年春から、東京アナウンス室への異動とともに、「ニュースおはよう日本」に加え、「ブラタモリ」の4代目アシスタントに就任した。

「『ブラタモリ』のアシスタントは、福岡放送局時代の先輩である近江友里恵アナが、『あさイチ』のメインキャスターを担当することを受けてのもの。『ブラタモリ』は看板女子アナへの登竜門番組となっており、期待値の高さも窺えます。今回のナマ脚披露への反響の大きさは、癒やし系の彼女への潜在的な人気の高さも実証しましたね」(前出・夕刊紙記者)

 時々でもいいから、今後もサービスしてほしいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?