芸能

やしきたかじん「ナニワの帝王伝説」(4)大竹まことと絶縁状態に…

 関西のテレビ界に君臨するやしきたかじん。その“武闘派”ぶりは、全国にとどろいている。一匹狼ながら、歯に衣着せぬ発言で、人気タレントから国会議員までメッタ斬り。その血で血を洗う抗争の歴史こそ、現在の「関西の帝王」にまで登り詰める礎となっているのだ。

 やしきたかじん(63)を一躍、全国区にしたのは、92年10月から放送された「たかじんnoばぁ~」(読売テレビ系)だった。セットは、バーのカウンターだけというシンプルさながら、毎回ゲストを迎え、バーテンのトミーズ雅が聞き役に回り、マスターのたかじんの毒舌トークに時にはうなずき、時にはちゃかしつつも笑いを交え、高視聴率を獲得。深夜番組ながら最高視聴率で25%を超えるなど、その名は、放送されていない東京圏にもとどろきわたり、日本テレビでも放送されることになった。

 関西在住の放送作家が明かす。

「たかじんの放送禁止トークには『ガォー』という音声がかぶせられたほか、口元も口の動きでわからないように、CGで隠されるなど、その放送禁止内容についても、週刊誌などで取りざたされるほど話題になった。しかも、番組は2本撮りだったが、収録では本当に酒を飲んでいるので、2本目の収録時には酔いが回ってべろんべろんになることもたびたびだった。そして、収録中に前後見境なく放送禁止用語を連発。2分程度、ひたすら『ガォー』っと音声が入るだけで会話の内容がまったくわからないこともあったほど。ところが、これが視聴者にバカウケして、たかじんの“毒舌伝説”につながった」

 だが、酒の席でのガチンコトーク番組だっただけに、トラブルにも事欠かなかった。

 さる在阪テレビ局スタッフが言う。

「実は、番組スタート直後には、大竹まことさんが準レギュラーのゲストとして出演していた。ところがどういうわけか、大竹さんのプライベートの女性関係にやたら触れる。しかも、楽屋で話した内容までそのまましゃべってしまうので、嫌気がさした大竹さんが番組を降板してしまった。ところが、その後もたかじんさんは気が収まらないらしく、番組でたびたび『大竹、文句あんならかかってこんかい』と挑発。そのまま2人の共演は20年以上ないはずです」

 さらには、芸人の間寛平とも仲たがいしたこともある。

「20年ぐらい前のことでしたが、当時、2人は仲よくて、プライベートや女性関係まであけすけに話せる関係だった。ところが、たかじんさんが番組で泥酔するようになると、本人のいないところで突然、寛平ちゃんの女関係を全部暴露してしまったんです。それに怒り心頭になった寛平ちゃんは、ついに殴り込みを決意。そこで、後輩に当たる明石家さんまを誘おうと楽屋を訪ねるも、『兄さん勘弁してや。行くなら1人で行ってください』と拒否された。結局、襲撃は諦めたが、それ以来ずっと絶縁状態が続いています」(さる芸人)

 同じガン患者という境遇でエールを送ってはいるものの、積年の怒りはいまだ収まっていないようなのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策