エンタメ

「スパイダーマン」続編にあの“黒歴史”東映版キャラ出演で日本のファン歓喜!

 2022年4月8日に公開が予定されている映画「スパイダーマン」の続編「スパイダーマン:スパイダーバース」に、日本で制作された東映版スパイダーマンが登場するとプロデューサーのフィル・ロードが明らかにした。日本のファンの間での東映版スパイダーマンの通称〈スパイダーマッ〉がツイッターのトレンド入りを果たすなど、大いに盛り上がっている。

「海外のツイッターユーザーが、『もし、奇跡が起きて日本のスパイダーマンが登場するなら、喜んでデザインを手伝う』と投げかけたところ、フィルは『彼ならすでにデザイン済みだ』と返答し、東映版スパイダーマンの新作出演が明らかになったんです」(ネットライター)

 東映版スパイダーマンは、東京12チャンネル(現・テレビ東京)で1978年~79年にかけて放映された特撮テレビドラマ。米マーベル・コミック社と契約を結んで制作されたが、設定を日本にして、クライマックスで、巨大ロボット「レオパルドン」が登場。さらに、敵に対して名前を言いながら口上を述べるシーンがあるなど、日本独特の作品となっている。ちなみに〈スパイダーマッ〉という通称は、この口上の時に力みすぎていうセリフが由来だとか。

「原作とはあまりにかけ離れた内容に、一時は《東映の黒歴史》《レオパルドンはマーベルを怒らせた》と批判されたこともありましたが、その後『ニコニコ動画』や『YouTube』で数々の個人編集作品が投稿されると、熱狂的ファンの間で人気を得るようになりました。ちなみに、スパイダーマンの生みの親であるスタン・リーは、東映版スパイダーマンについて『数ある実写版スパイダーマンの中でも別格に素晴らしい。…レオパルドン以外はね』と絶賛しています」(エンタメ誌編集者)

 こうした経緯から、日本のファンの間では〈放送終了から40周年でハリウッドデビューが決定した男、スパイダーマッ!〉などと大盛り上がりなのだが、公開はまだまだ先の話。はたしてどのような登場の仕方をするのか。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ