スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「モズアトラクション軽視禁物」

 今年で20回目になるダート競馬の最高峰、チャンピオンズCが今週のメイン。

 外国馬の参戦がないのは残念だが、顔ぶれはなかなか。有力どころの力量は拮抗しており、激しくも迫力満点の競馬が見られるはずだ。

 5戦負け知らず、まだ底を見せていない3歳馬クリソベリルを筆頭に、前哨戦のみやこSを制したヴェンジェンス、武蔵野S勝ちのワンダーリーデル、さらにGI馬のゴールドドリーム、チュウワウィザード、オメガパフューム、そして昨年のこのレースで2着したウェスタールンドといったところが有力、人気馬として挙げられるが、伏兵陣も多彩で、馬券的にもかなり難解かつ、おもしろいGI戦と言ってよさそうだ。

 中京に舞台を移して今年で6回目になるが、直線が長い舞台だけに、しまいがしっかりした息の長い末脚を武器にした馬の活躍が目立っている。

 02年に馬単が導入されて以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は5回(馬連は3回)。一見すると中穴傾向のGIに思えるが、1番人気馬は6勝(2着2回)、2番人気馬はわずか1勝で、2着も3回。この間、1、2番人気馬のワンツー決着はなく、簡単に人気どころで決まるレースではない。

 有力どころとの力量は接近していると前述したが、これまでにも増して難しくも悩ましい一戦だ。

 さらにデータをひもといてみると、5歳、6歳の古豪が上り調子の若い3歳、充実ぶりを見せる4歳馬以上によく連対している。このへんは頭に入れておいたほうがよさそうだ。

 ちなみに最も連対を果たしているのは5歳馬で7勝(2着6回)。穴党としてもその5歳馬に目をつけてみたい。期待を寄せたいのはモズアトラクションだ。

 前走のシリウスS12着で大きく評価を落としてしまったが、軽く見るのは禁物と言っておこう。

 シリウスSの前走、エルムSで初重賞制覇。そのあと、やや楽をさせたことに加えて短期放牧明けでもあっただけに、仕上がり状態に問題があった。いくらか余裕残しの仕上がりだったようだ。

 パドックで落ち着きを欠いていたのは、そのためだったと思うが、レースでもその影響がモロに出た。隣の枠の馬がバタバタと暴れていたのにつられてスムーズにスタートを切れなかったのだ。

 しかもレースでは終始、外々を回らされたうえ、直線に向いても手前を替えずにバランスの悪い走り。厩舎関係者が「競馬にならなかった」と、こぼしていたのもうなずける。言ってみれば、前走は参考外にしていい。ということで、あらためて注目すべき馬なのだ。

 オクテのようで、ここにきてグングンと力をつけてきた印象。休み明けだった5月の平安Sではここで人気のチュウワウィザードにハナ差まで詰め寄り、3着オメガパフュームには1馬身4分の1の差をつけている。エルムSを勝った際の末脚もピカイチだった。

「弱いところが解消。それと同時にパワーアップしたのは間違いない。とにかく心身ともにたくましく成長してきた」

 厩舎スタッフがこう言って口をそろえるほどで、1週前の追い切りもリズミカルで軽快、文句なしの走りだった。

「前走の比ではない。一変している」(松下調教師)のは間違いないところだ。

 サンタアニタダービー勝ちのジムフレンチ(ダービー馬バンブーアトラスの父)、フォーミダブル(GIミドルパークS)など、近親、一族に活躍馬が多くいる血筋。頂点に立っていい血統馬で、強烈な末脚の持ち主。大きく狙ってみたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
4
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?