女子アナ

弘中綾香アナ、「好きな女子アナ」テレ朝から初1位の理由は“2つの持ち味”

 12月6日、年末恒例のORICON「好きなアナウンサーランキング」が発表された。女子アナ1位に輝いたのは、テレビ朝日の弘中綾香アナ。昨年の2位から初首位となった。

 2位は、昨年の10位からジャンプアップしたフリーの田中みな実アナ。3位は、前年1位から転落したフリーの有働由美子。4位にテレ朝の大下容子アナ。5位にはテレビ東京の大江麻理子アナが前年6位からトップ5入りした。6位には前年圏外だったフジテレビの三田友梨佳アナがランクイン。7位は日本テレビの徳島えりかアナ。フリーの川田裕美は前年4位から8位に転落。9位は日テレの滝菜月アナが初ランクイン。フリーの加藤綾子は前年の3位から大幅ダウンとなった(元フジの高島彩と日テレの水卜麻美アナは、それぞれ5年連続で1位のため殿堂入り)。

 改めて気になるのが、テレ朝で女子アナ初首位となった弘中アナの魅力は何かということだが、

「決して派手ではなく、強烈な印象もないが、かわいい顔でシレッと猛毒をはくギャップがすごい。また、『太田松之丞』で爆笑問題の太田光と講談師の神田松之丞の口八丁な毒舌家2人を相手にしても動じることなく、淡々と進行している姿も好感度が高いですね」(女性誌記者)

 2位に浮上した田中アナも注目だ。

「以前は嫌いな女子アナの上位常連でしたが、フリーになってからはファッション誌で大胆な艶ショットを披露したり、ドラマでもベッドシーンを演じたりと活動の幅を広げました。バラエティ番組でイジられても、開き直ったぶっちゃけ話で切り返し、笑いにできるトーク力も高評価です」(芸能記者)

 2020年も、女子アナの活躍に期待したい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
3
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?