芸能

沢尻エリカ、「疑惑の親友が薬物鑑定」報じられ試される「クスリ断ちの本気度」!

 沢尻エリカ被告が法律違反の薬物所持で逮捕されたことで、彼女と親交があり“クスリ仲間では”との疑われるようになってしまっていた女優の片瀬那奈が、所属事務所に自身の“尿鑑定と毛髪鑑定をしてほしい”と申し出ていたと12月10日発売の「週刊女性」が報じた。同誌によると、両方とも結果は陰性で、片瀬の所属事務所もその結果を認めたという。片瀬の提出した髪の毛の長さから、少なくとも過去半年間の、法律違反になる薬物の使用は認められないと証明されたとも同誌は報じている。

 まさに自身の逮捕によって親友にまで疑惑を波及させてしまった形の沢尻被告は、12月6日に保釈された際には、〈今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切絶つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します〉と文書で発表。警察署から都内の病院に直行した。

 沢尻被告の今後について薬物依存に詳しいジャーナリストは、「自身が知っている法律違反に該当することについて、すべてを証言することが望ましい」と前置きしてこう話す。

「沢尻被告が本気でクスリと手を切りたいなら、法廷ですべてを明らかにすることです。そうすれば“沢尻は警察に何でもしゃべる”と認知され、彼女に近づく売人や、クスリ仲間は減るのではないでしょうか。 沢尻被告の言う“一切絶つ”とは、そういう決意であるということなのでしょう」

 薬物を断ち切るのは簡単なことではないだろう。しかも、多額の賠償請求が待っているはずだ。保釈時に姿を見せずに文書のみでコメントを出したことに批判も出ているが、沢尻被告の「本気」が、これから試される。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから