芸能

「その方の出したモノ」が写真に…浜田翔子が「ストーカー被害」を衝撃告白!

 グラドル・浜田翔子が「ストーカー被害」で警察沙汰になった過去をYouTubeチャンネル「しょこちゃんねる。」で告白した。10年ほど前、CD発売イベントの握手会で「おぞましいプレゼント」が渡されたというのだ。その中身とは──。

「クッキー缶だったのでクッキーだと思って中を見ると、ティッシュとゴミ‥‥水着でポーズしている私のカレンダーに、その方の“出したモノ”込みで撮った写真が何枚も入っていて…」

 さらに別の握手会で、同じ人物からふたたびプレゼントが手渡された。

「中に入っていたのはDVD。さすがに私はチェックできないなと思って、マネージャーにお願いしたら『出している行為の動画だった』と言われて…。その人と同一人物かはわからないんですけど、私のメルアドに(下半身)込みの写真が送られてきて、警察沙汰になりました」

 握手会といえば、14年にAKB48の川栄李奈と入山杏奈が被害にあった傷害事件は今も記憶に生々しく残っている。この時は、男はファンではなかったが、ファンのマナーについて、グラビア界のレジェンド・浜田は、最後にこう警鐘を鳴らした。

「私は、今では程よい距離感を取ってくれるいいファンが多いんですが、今のライブ系アイドルはファンとの距離が近くて怖い思いをしている子が多いので、ちゃんとしましょう、みなさん、大人なんで」

 去る12月12日公開の「しょこちゃんねる。」での告白であったが、会いに行けるアイドル全盛の時代は今年も続くだけに、忘れてはいけない指摘である。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる