芸能

女子アナ「最強パーツ美人」ランキング(2)美バスト部門1位は貫禄のテレ東・鷲見玲奈

 お次は美バストだ。芸能評論家の佐々木博之氏が注目したのは、9月から夕方「news every.」(日テレ系)に出演中のハードキャッスルエリザベス

「主婦が主な視聴者になる時間帯だけに、まさかの豊満なバストを持つアナの登場にビックリしました! しかもイギリスとのハーフ。名前どおりにハードキャッスルならば難攻不落なエリザベス女王。名前だけでもインパクト大のハーフアナです」

 19年下半期にボヨーンと爆誕した新ハーフ美バストアナの躍進に期待しよう。

 一方、画面にそこはかとないエロスを漂わせるのが女子アナのニット服姿。

「かつて女子アナの着衣エロスといえばYシャツ姿。胸のボタンを3つ外して谷間をのぞかせるだけで着衣エロスを演出できました。最近、最も重用されているのがニット服。肌を一切見せることなく、胸のフォルムをクッキリ表現できるのです。『はやドキ!』(TBS系)の皆川玲奈アナはニット着用率が高く、トランジスタグラマーぶりが話題になりました」(丸山氏)

 そして、栄えある1位はテレ東・鷲見玲奈アナ。

「現役アナ屈指の巨乳であることは間違いないが、最近は番組以外でもSNSなどで巨乳をアピールしている。特にインスタで私生活のジム通いを公開していて、トレーニング中の写真では、器具の上に自慢のFカップをムニュッと乗せて貫禄のボリュームを見せつけています。これが確信犯でなければ罪作りすぎます」(芸能レポーター)

 爆乳の押しつけ売りで、男の心を鷲づかみ!

 続いて報道番組の定番アイテム、美脚部門。ここで目立ったのは熟女の復権だ。4月から夜のNHKの顔に返り咲いた井上あさひアナの場合は、

「ミニスカにも定評はありますが、スリットスカートでもおなじみ。『スリット部分が開いて見えそう!?』というネット記事を、今年だけで何度目にしたことか。スリットスカートをはく女子アナは少ないだけに、かなり美脚に自信がある証しです」(織田氏)

 同じく、4月から早朝「ZIP!」(日テレ系)の4代目司会に抜擢された徳島えりかアナ。彼女もスリットスカートの奥までのぞかせる熟女の奥義を発揮して2位に躍進した。

 さらにその上を行ったのがNHKの「ブラタモリ」でアシスタントを務める林田理沙アナだ。

「他に、『おはよう日本』にも出演するなど、色白で清楚な王道の美人アナで、肌露出はほとんどない。ところが『ブラタモリ』の草津温泉の回では、まさかの足湯入浴シーンを披露。スカートをまくり上げ、まるで白魚のごとく透き通るような脚線美を披露してくれました」(丸山氏)

 希少価値のナマ脚で1位に認定!

美バストランキングBEST5

1位 鷲見玲奈(29)/2位 皆川玲奈(28)/3位 副島萌生(27)/4位 森川夕貴(26)/5位 ハードキャッスルエリザベス(27)

美脚ランキングBEST5

1位 林田理沙(30)/2位 徳島えりか(31)/3位 岡副麻希(27)/4位 三田友梨佳(32)/5位 井上あさひ(38)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性