芸能

非売品で入手困難!波乱のSASUKE2019で注目された「意外すぎるモノ」とは

「名もなきアスリートたちのオリンピック」と呼ばれ、高い人気を誇っている「SASUKE」の最新回が「SASUKE2019」(TBS系)として、昨年12月31日に放送された。

 ニューヒーローの誕生や、有力選手が1stステージでまさかの敗退を喫するなど、今年も見どころいっぱいの大会になったようだ。その中でも注目をひときわ集めているのが、「ミスターSASUKE」こと山田勝己氏のテロップだ。

 山田氏は現役を退き、若手の育成を目的とした「山田軍団 黒虎」を率いてSASUKEに携わっている。今回も期待の2選手を送り込み、軍団員が1stステージに挑んだ際は、コース横を並走。大きな声でアドバイスを送っている。

 その声がテロップになり、迫力があってかっこいいと話題になっているのだ。例えば〈夢の始まりやぞ!〉〈もっと押せるやろ〉〈やっと黒虎が始まる〉といった言葉が迫力のある毛筆風の書体で描かれている。

「SASUKE総合演出の乾雅人氏によると、何というフォントなのかという問い合わせも多いとか。そのフォントを売ってくれという声もあるそうです。ですが、山田さんのテロップはすべて1つ1つ書いてもらっているそうで、『山田フォント』なるものは存在しないそうです」(テレビ誌ライター)

 この演出は18年の大みそかに放送された前回でも登場しているが、今回はさらに凝った演出がされている。なんと、2ndステージ以降は普通の明朝体フォントが使われているのだ。

「これは2ndステージになって山田さんののどが枯れ、大きな声が出せなくなったからだと乾氏はツイッターで明かしています。芸が細かいというか、非常に凝ってますね(笑)。制作者側の番組に対するこだわり、愛が出場者をSASUKEに引き寄せている理由のひとつかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 次の大会が早くも待ち遠しい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
新井恵理那、下半身もスゴイ!「“男好きボディ”を証明した」ピタピタ映像
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像