芸能

沢尻エリカ逮捕余波…再来年NHK大河脚本・三谷幸喜の“訴え”に同情の声!

 1月8日、NHKが再来年放送の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の制作発表会を開き、脚本を三谷幸喜氏、主演を小栗旬が務めることを明らかにしたが、そこに出席した三谷氏の口から出た「スネに傷持っている人はオファー断って」との呼びかけに、《切実で笑えない》と同情の声が多く上がっている。

「04年の『新選組!』、16年の『真田丸』に続き3度目の大河脚本となった三谷氏は、北条義時を主人公として描く本作について、『サザエとカツオが手を組んで、マスオの死後に波平を磯野家から追い出す』『フグ田家が滅亡して、磯野家の鎌倉時代ができるというすごいドラマ』と、『サザエさん』を例に出しユーモアを交えて内容を解説していましたが、その後の会見終盤での発言が注目を浴びたんです」(夕刊紙記者)

 三谷氏は、「どうしても言いたかったことがあります」と切り出し、「オファーを受ける俳優さんたちに言いたい。もし、『俺ちょっとやばいかな』『スネに傷持っているかな』という人がいたらぜひ断ってください。みんな切に思っていますから。なんで引き受けるんだと。ぜひ断ってほしい」と懇願したのだ。

 これにネット上では、《ブラックジョークで言ったんだろうけど、ホント該当する芸能人は断った方がいい》《三谷さん、冗談じゃなくて本心で言ってると思う》などの声が寄せられている。

「19年の『いだてん』ではピエール瀧とチュートリアルの徳井義実が、今年の『麒麟がくる』でも沢尻エリカが不祥事を起こしましたからね。脚本家としてみれば、急きょの代役や無理くりの編集は、それまで描いていた構想がぶち壊され、何より本人や現場のモチベーションの低下に直結する。NHKもさすがに出演陣の人選には神経を尖らせているようですが、三谷氏としては本気も本気の訴えだったのでは」(テレビ局関係者)

 来年放送の吉沢亮主演で渋沢栄一の生涯を描く「青天を衝け」も含め、三度あることは四度…とならないことを祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?