スポーツ

天才テリー伊藤対談「小橋建太」(1)スポーツジム経営の夢が叶いました

●ゲスト:小橋建太(こばし・けんた) 1967年、京都府生まれ。87年、全日本プロレス入門。95年、世界タッグ王座3連覇。96年、三冠ヘビー級王者戴冠。2000年、「プロレスリング・ノア」移籍。03年、GHCヘビー級王座獲得、以後、13度の防衛に成功。06年、腎臓ガン発覚により長期欠場。07年、546日ぶりに日本武道館にて復帰。13年、「FINAL BURNING inBudokan」小橋建太引退記念試合興行にて引退。同年、個人事務所「Fortune KK」設立。現在はスポーツジム経営のほか、講演会やメディア出演など幅広く活動、福祉活動にも積極的に取り組んでいる。

 三沢光晴、川田利明、田上明とともに「プロレス四天王」と呼ばれ、数々の名試合で90~00年代の日本プロレス界を牽引した小橋建太氏。リングを降りた今も親交が続く天才テリーと、あらためて師匠・ジャイアント馬場との思い出や病気との格闘、そして現在を熱く語り合った!

小橋 テリーさん、お久しぶりです。今回は呼んでいただいて、ありがとうございました。

テリー いやあ、僕も本当にお会いしたかったですからね。最近はどんな感じですか。

小橋 実は念願のスポーツジム経営を始めたんです。

テリー へえ!

小橋 世界で展開されている「エニタイムフィットネス」という24時間オープンのジムがあるんですが、僕はそこのフランチャイズを世田谷・等々力に開きました。

テリー それはすごい、小橋さんがジムで働くこともあるんですか。

小橋 いえ、僕はスタッフとして働いてはいないんですが、自分の事務所が近いので、「ちょっと練習したいな」と思った時や、会員さんが少ない時間帯などはそこでトレーニングしていますね。

テリー 小橋さんが横でトレーニングしていたら、ファンなら大喜びだよね。そこの会員は、小橋さんのジムだって知って入ってくれるんでしょう。

小橋 会員の7割くらいは女性なので、僕のファンばかりという感じでもありません。24時間オープンのジム、その中でも「エニタイム」のファンは多いですからね。かくいう僕も、その一人だったわけです。

テリー へえ、フランチャイズを選んだのも、もしかしてそういう理由から?

小橋 はい。引退後も体を鍛えたいと考えていたんですが、道場もないので、家の近くでジムを探したんですね。いろいろ見た中でも料金が安くて、施設は清潔で設備も充実、しかも、24時間いつでもできるということで、「エニタイム」に入会しました。前から、テリーさんに「引退したらジムを持ちたい」と話していたと思うんですが、利用しているうちに「もし自分でやるなら、『エニタイム』だな」と思うようになりまして。

テリー なるほどねェ。フランチャイズの申し込みは、小橋さんが個人で?

小橋 はい。そうは言っても何もありませんから。他の方たちと同じやり方です(笑)。

テリー 担当者はさぞビックリしただろうなあ、「絶対王者」の小橋が急に来るんだから(笑)。しかし、そういう意味では夢がかなったんですね。

小橋 そうですね、夢の一つが。少しずつ、その夢を一歩一歩前に進めていきたいと思っています。実は等々力のジム、近々拡張する予定なんですよ。

テリー ということは、経営も順調なんですね。

小橋 これからいろいろとお金もかかるんですが、頑張ってやっていきます。テリーさんも、よければ会員になってください。入会金なし、会費は月に税込み8000円ですから。

テリー 確かに安い! しかし、小橋さんの口から「税込み」なんていう似合わない言葉を聞くとは思わなかったよ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?