スポーツ

天才テリー伊藤対談「小橋建太」(1)スポーツジム経営の夢が叶いました

●ゲスト:小橋建太(こばし・けんた) 1967年、京都府生まれ。87年、全日本プロレス入門。95年、世界タッグ王座3連覇。96年、三冠ヘビー級王者戴冠。2000年、「プロレスリング・ノア」移籍。03年、GHCヘビー級王座獲得、以後、13度の防衛に成功。06年、腎臓ガン発覚により長期欠場。07年、546日ぶりに日本武道館にて復帰。13年、「FINAL BURNING inBudokan」小橋建太引退記念試合興行にて引退。同年、個人事務所「Fortune KK」設立。現在はスポーツジム経営のほか、講演会やメディア出演など幅広く活動、福祉活動にも積極的に取り組んでいる。

 三沢光晴、川田利明、田上明とともに「プロレス四天王」と呼ばれ、数々の名試合で90~00年代の日本プロレス界を牽引した小橋建太氏。リングを降りた今も親交が続く天才テリーと、あらためて師匠・ジャイアント馬場との思い出や病気との格闘、そして現在を熱く語り合った!

小橋 テリーさん、お久しぶりです。今回は呼んでいただいて、ありがとうございました。

テリー いやあ、僕も本当にお会いしたかったですからね。最近はどんな感じですか。

小橋 実は念願のスポーツジム経営を始めたんです。

テリー へえ!

小橋 世界で展開されている「エニタイムフィットネス」という24時間オープンのジムがあるんですが、僕はそこのフランチャイズを世田谷・等々力に開きました。

テリー それはすごい、小橋さんがジムで働くこともあるんですか。

小橋 いえ、僕はスタッフとして働いてはいないんですが、自分の事務所が近いので、「ちょっと練習したいな」と思った時や、会員さんが少ない時間帯などはそこでトレーニングしていますね。

テリー 小橋さんが横でトレーニングしていたら、ファンなら大喜びだよね。そこの会員は、小橋さんのジムだって知って入ってくれるんでしょう。

小橋 会員の7割くらいは女性なので、僕のファンばかりという感じでもありません。24時間オープンのジム、その中でも「エニタイム」のファンは多いですからね。かくいう僕も、その一人だったわけです。

テリー へえ、フランチャイズを選んだのも、もしかしてそういう理由から?

小橋 はい。引退後も体を鍛えたいと考えていたんですが、道場もないので、家の近くでジムを探したんですね。いろいろ見た中でも料金が安くて、施設は清潔で設備も充実、しかも、24時間いつでもできるということで、「エニタイム」に入会しました。前から、テリーさんに「引退したらジムを持ちたい」と話していたと思うんですが、利用しているうちに「もし自分でやるなら、『エニタイム』だな」と思うようになりまして。

テリー なるほどねェ。フランチャイズの申し込みは、小橋さんが個人で?

小橋 はい。そうは言っても何もありませんから。他の方たちと同じやり方です(笑)。

テリー 担当者はさぞビックリしただろうなあ、「絶対王者」の小橋が急に来るんだから(笑)。しかし、そういう意味では夢がかなったんですね。

小橋 そうですね、夢の一つが。少しずつ、その夢を一歩一歩前に進めていきたいと思っています。実は等々力のジム、近々拡張する予定なんですよ。

テリー ということは、経営も順調なんですね。

小橋 これからいろいろとお金もかかるんですが、頑張ってやっていきます。テリーさんも、よければ会員になってください。入会金なし、会費は月に税込み8000円ですから。

テリー 確かに安い! しかし、小橋さんの口から「税込み」なんていう似合わない言葉を聞くとは思わなかったよ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!