芸能

東出昌大、上沼恵美子が“恥さらせ”提言でも原田・袴田にはなれない八方塞がり

 3月1日に放送された「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)で飛び出した、上沼恵美子の俳優・東出昌大への“出演オファー”が話題を呼んでいる。

 番組では、1月に報じられた東出の妻・杏との別居と、唐田えりかとの不貞を改めて取り上げた。一部週刊誌で伝えられた、罪のない杏のほうも仕事が減り始めているという状況に同情する上沼だったが、話のホコ先は、やはり東出に。上沼は“東出は不貞してはいけない顔”と言い切り、「犬に例えたらチワワなんですよ。(何されても)絶対噛まない犬」「それが噛んだでしょ?だから容姿と合わないことをされたんで、私らショックなんですよ」と持論を展開。

 さらに「それでこの人、記者会見もなんもせずにペットショップに引っ込んでるやろ? ゲージから出てけえへん。これもよくない」とし、「それとね、この番組出て来いよ!」「もう一回役者やりたいと思うんだったら道は一つ。この番組に来ること!」「みんなにボロクソに言われて“オレはスケベです”って言わなあかんねん」とスタジオの笑いを誘った。

 実際、その東出は現在放送中の主演連ドラ「ケイジとケンジ」(テレビ朝日系)の終了後、活動休止に入るとも言われており、いまだ公の場での謝罪等は行っていない。

「上沼の言う通り、ここまで来てしまえばバラエティなどに出て全てをさらけ出し、恥をかいて世間のガス抜きをしなければ、復帰はなかなか難しいでしょう。同じく不貞で世間を騒がした原田龍二や袴田吉彦が良い例とも言えますが、それでも、東出の場合はそう簡単にはいかない。2人の妻が一般人であるのに対し、何といっても嫁は大女優の杏。ヘタな動きをすれば彼女の顔に二重に泥を塗ることになり、それが返って再び東出へのバッシングにつながる可能性もありますからね。完全に八方塞がりの状態です」(芸能関係者)

 となると、芸能活動を続けるには離婚しかなくなってくるが、はたして─。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!