芸能

川越達也「テレビではわからなかったゴーマン素顔」

〈人を年収で判断してはいけないと思いますが、年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあると思うんです〉。客を所得で差別する発言で叩かれまくった川越達也シェフ(40)。テレビではわからなかったゴーマン素顔とは──。

「お肉がバッサバサ」

「スープが味がしない」

「パスタなのに焼きそばみたい」

 グルメバラエティ番組での高飛車コメントから人気に火がついた川越シェフ。

 コトの発端はウェブ雑誌「サイゾー」のインタビュー記事。インターネットのグルメ評価サイト「食べログ」利用者からの辛口コメントについて意見を求められ、冒頭のような発言をしたことだった。たちまちネット掲示板には批判が噴出。

〈貧乏人は店に来るなということか〉

〈客を見下した発言にもほどがある〉

 記事では、水代も800円だったことを客に批判されたことを明かし、

〈当たり前だよ、いい水出してるんだもん〉

 とまで言い放っていたが、本人もやりすぎたと思ったか、去る6月17日にワイドショーに出演。「僕が生意気でした」と謝罪するに至った。

 川越シェフが以前経営していたレストランスタッフが明かす。

「彼は金のニオイをかぎ分けるのが上手で、お金持っていそうな女性客には川越スマイルのお愛想を振りまいていました。本人はよく『料理の腕よりも接客が大事だ』と言っていて、店のスタッフもイケメンばかり働かせていました」

 テレビ番組制作スタッフもこう耳打ちする。

「その昔、TVチャンピオンに出演して惨敗した残念なキャリアもありましたが、ひと言で言えば出しゃばりでしかもナルシスト。川越シェフのお勧めレシピみたいな企画だったんですが、確かに講釈は達者だったんですが自分で料理を作らないのにはビックリしました。むしろ画面映りを気にしての“おしろい”のほうを気にかけていた」

 その後、ブログでも「年収300万円~」発言は一般的なお客様を表現したものだと説明し、弁解に徹しているが、芸能評論家の金沢誠氏が川越シェフにお灸を据える。

「番組内での上から目線はバラエティの演出だとしても、利用客の一般庶民を差別するのはシャレにならない。テレビで謝罪して、ミソギにしようと思ったのでしょうが、貧乏人を蔑視するイメージは簡単には消えませんよ。しばらくテレビは自粛し、地道に店に出て被災地支援の活動でも続けないといけないと思いますよ」

 もうテレビで“庶民メシ”をどや顔で批評するのはやめたほうがよさそうだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから