芸能

日向坂46齊藤京子「涙そうそう」本気歌唱に泣き出すメンバーも!

 やはりその実力は本物だった!?

 日向坂46の齊藤京子が3月1日放送の同グループの冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)にて、美声を響かせた。

 同回では「帰ってきた世界一やりたい授業」と題した企画を放送し、齊藤はカラオケで高得点を取るためのコツについての授業を展開。自分の声に合った選曲をすること、カラオケを歌う上で抑揚が一番大事などといったポイントを挙げ、最後にはお手本として齊藤が夏川りみの「涙そうそう」を披露。

 日向坂随一の歌唱力を誇るメンバーと言われていることもあって、歌い始めから「しゃくり」や「ビブラート」などの加点テクニックを連発。

 その結果、採点は95点という高得点をマーク。また、その美声には全メンバーが聞き惚れ、番組MCのオードリー・春日俊彰もうっとりした表情を見せており、メンバーの東村芽依にいたっては感動のあまり涙を流してしまうほどだった。

 ファンからも「相変わらず歌うまいな」「普通にフルコーラスで聞きたかった」「さすが日向坂の歌姫」「きょんこがカラオケ番組で熱唱する姿が見たい」など、絶賛の声が上がっている。

「カラオケのコツを押さえていることもあって、点数もしっかりと高得点なのもそうですが、もともとの歌唱力が高いこともあって、機械ウケだけを狙っているわけでもなく、人の心にも響く歌声でした。また、過去に齊藤は広瀬香美の代表曲『ゲレンデがとけるほど恋したい』を熱唱していますが、それが偶然に広瀬本人の目に留まり、ツイッターで『90香美点!』『大人っぽい歌声ですね!素敵~』と、齊藤の歌声を絶賛していましたね」(アイドル誌ライター)

 2日には声楽家55人が忖度ナシでガチ投票で決める「1番歌が上手い女性アイドル総選挙」(TBS系)なる番組が放送され、坂道シリーズからは乃木坂46の生田絵梨花が8位にランクイン。

 残念ながらトップ20に齊藤がランクインすることはできなかったが、ハッキリ言って現在は“過小評価”とさえ言えそう。日向坂の活躍がより目立つようになった時にはおのずとと齊藤の歌唱力への評価も上がってくるはずだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)