芸能

NHK桑子真帆が「フリー転身」を有働由美子にマル秘相談(3)オヤジキラーの一面も

 人気・知名度は疑う余地のない桑子アナだが、フリーアナ戦国時代で生き残ることはできるのか。丸山氏はこう見ている。

「アナウンス力がずば抜けて高いわけではありませんが、報道番組はもちろんのこと、トークもできるし、アシスタントとして番組も回せる。バランスがいいので、フリーになっても一定の需要はありそうです」

 広島放送局に勤務していた若手時代には、子供向けバラエティー番組「ワラッチャオ!」で初代お姉さん役を担当。金髪カツラでギャル女子高生のコスプレをしたり、芸人の小島よしお(39)とダンスを踊ってハジけるなど、バラエティーへの対応力は折り紙つき。

 不安材料を挙げれば、過去に平昌冬季五輪の開会式で「閉会式」と言い間違えたり、18年の紅白歌合戦で優勝したのは白組なのに「紅組」と間違ってアナウンスしてしまったことがあり、大舞台でやらかしてしまう印象は否めない。

 それでも桑子アナは、そんなチョンボをカバーしてしまう、エロすぎボディを隠し持っていた。

「意外に見せたがりタイプなのか、『ニュースウオッチ9』でボディラインがはっきりとした衣装を着ている時があるので、見逃し厳禁。着衣の上からでも『ロケット乳』の持ち主であることがわかり、横乳のアングルや机の上に巨乳を置く乳乗せショットは注目です」(丸山氏)

 18年の紅白では、シャンパンゴールドのドレスで登場。デコルテを大胆に露出したドレスは少し前かがみになると、推定Fカップのバストがこぼれ落ちそうになるほどだった。

 エロボディという「武器」だけでもメロメロなのに、オヤジキラーの一面も持っているという。

「現場で高飛車な態度を取ることはなく、わからないことがあれば自分から素直に質問してくるので、ベテランスタッフの信頼が厚い。時間が合えば後輩やスタッフと飲みに行くのですが、酔っぱらうとカラミ酒になり、『私ってキレイでしょ?』と毎回のように聞いてくるんです。『キレイですね~』と答えると、うれしそうにはにかみ、その姿を見たおじさんはみんな桑子ファンになってしまう」(NHK関係者)

 どの路線で勝負してもフリーで成功することは間違いないだろう。それよりもオヤジ視聴者にとっては、朝の番組への配置換えで、艶っぽい衣装を着る回数が減らないことを願うばかりである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)