芸能

長州力「進化中ツイート」を加藤浩次が「コロナ禍」最中に絶賛する“ポイント”

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が3月13日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に出演し、元プロレスラーの長州力が運営するツイッターアカウントについて「最高です」と称えている。

 先日、生後7カ月の孫の写真を投稿したところ、“不適切な表現“が含まれていたとして謝罪し、〈少しずつですが親切な人達に教えてもらいながらTwitterの機能を勉強してます〉とSNSマスターへの道を誓っていた長州。しかし、ツイートを「♯」のタグでまとめることで他ユーザーからの閲覧を増やす効果がある“ハッシュタグ“機能については、〈まずはハッシュドタグ 井長州力〉とツイートしてしまうなど、まだまだSNSの勉強を進めていく必要性を感じさせた。

 こうした“天然ツイート“が人気を博し、すでに32万フォロワーを獲得している長州について、加藤は「いや、いいなぁー長州さん、最高だよ。『井長州力』になってる。これ、とんでもなく“イイね“が来てるんじゃない? これはすごいね。作為的な感じがしない。いや、最高です。こういうご時世に癒やしていただいてます」と褒めちぎり、長州の“狙ってない感“が新型肺炎の蔓延で緊張感の高まる情勢下では癒やしになっていると絶賛した。

「演出っぽさやヤラセ感には過敏に反応する傾向の強いツイッターユーザーですが、長州の“ハッシュドタグ“は大ウケとなり、トレンドワードにも入るほどの瞬間風速を記録。ネットでも『ギスギスした今の御時世に、皆の強張った表情を緩めてくれる』『滅茶苦茶素敵な方です』『井長州力が作為でないとしたら…すごい。けど、確かに作為とも思えない』の声が上がり、天然ぶりが炸裂している“長州節ツイート“は人気のようですね」(テレビ誌ライター)

 3月13日には〈おい、、ハッシュのこと嘘教えやがったな!?ばかたれがー!!山本よ、、、!!〉と“山本さん“への怒りを爆発させた長州だが、同ツイートにはしっかり〈♯長州力〉と正しくハッシュタグが添えられており、少しずつツイッターの使用にも慣れ始めている様子。

 長州の代表作ともなり得る「ハッシュドタグ」ツイートは53万近い“イイね“を集めており、今後もその爆笑投稿には多くの熱視線が寄せられることになりそうだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白