芸能

長谷川豊、新型コロナを「やや強めの風邪」発言をついに“責任転嫁”した!?

 新型コロナウイルス感染による肺炎で志村けんさんが亡くなったと報じられた3月30日、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏もツイッターで志村さんの訃報を引用していたが、そのツイート内容に「責任転嫁ではないか」との批判が巻き起こっているという。

 長谷川氏は同ツイートにて「日本で最初に流れてた『7割はほぼ無症状』『やや強めの風邪』って話はなんだったんだ?」と主張。どうやらマスコミの報道内容に対しての文句のようだが、その言説が典型的なマッチポンプだというのである。

「当の長谷川はたった2週間前の3月16日、ニューヨーク株式市場を暴落を伝える記事を引用しつつ、『煽ったメディアと知識人たちが巻き起こした「やや強めの風邪」の大災害』とツイートしていました。彼は株式市場の暴落原因がマスコミの過剰な新型コロナ報道にあると断じ、『これはメディア災害だ』と断定していたのです。このように自分自身が新型コロナを『やや強めの風邪』だと甘く見ていたのに、いざ志村さんが亡くなったらその言葉をメディアのせいにすり替えたのですから、もはや開いた口が広がりません」(週刊誌記者)

 長谷川氏は、そんな自分の過去ツイートを完全に無視。それどころか最初に紹介したツイートに続けて、「こんなfake newsだらけ」「テレビもネットも絶対に規制が必要」と主張していたのである。

「長谷川氏はデマ情報や偏向報道には『罰則を設けるべきだ』と主張していますが、それならまず『みずからを罰す』べきなのでは?とも言いたくなりますよ。株式市場の暴落はメディアのせいではなく、新型コロナが原因なのは明らか。それを《メディア災害》とすり替えることこそ、まさにデマ情報のように聞こえますね」(前出・週刊誌記者)

 いまだに「透析患者は死ね!」発言をまともに総括していない長谷川氏。今回の“責任転嫁”も彼らしい言動と言えるのかもしれない。

(金田麻有) 

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!