芸能

長谷川豊、新型コロナを「やや強めの風邪」発言をついに“責任転嫁”した!?

 新型コロナウイルス感染による肺炎で志村けんさんが亡くなったと報じられた3月30日、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏もツイッターで志村さんの訃報を引用していたが、そのツイート内容に「責任転嫁ではないか」との批判が巻き起こっているという。

 長谷川氏は同ツイートにて「日本で最初に流れてた『7割はほぼ無症状』『やや強めの風邪』って話はなんだったんだ?」と主張。どうやらマスコミの報道内容に対しての文句のようだが、その言説が典型的なマッチポンプだというのである。

「当の長谷川はたった2週間前の3月16日、ニューヨーク株式市場を暴落を伝える記事を引用しつつ、『煽ったメディアと知識人たちが巻き起こした「やや強めの風邪」の大災害』とツイートしていました。彼は株式市場の暴落原因がマスコミの過剰な新型コロナ報道にあると断じ、『これはメディア災害だ』と断定していたのです。このように自分自身が新型コロナを『やや強めの風邪』だと甘く見ていたのに、いざ志村さんが亡くなったらその言葉をメディアのせいにすり替えたのですから、もはや開いた口が広がりません」(週刊誌記者)

 長谷川氏は、そんな自分の過去ツイートを完全に無視。それどころか最初に紹介したツイートに続けて、「こんなfake newsだらけ」「テレビもネットも絶対に規制が必要」と主張していたのである。

「長谷川氏はデマ情報や偏向報道には『罰則を設けるべきだ』と主張していますが、それならまず『みずからを罰す』べきなのでは?とも言いたくなりますよ。株式市場の暴落はメディアのせいではなく、新型コロナが原因なのは明らか。それを《メディア災害》とすり替えることこそ、まさにデマ情報のように聞こえますね」(前出・週刊誌記者)

 いまだに「透析患者は死ね!」発言をまともに総括していない長谷川氏。今回の“責任転嫁”も彼らしい言動と言えるのかもしれない。

(金田麻有) 

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策