芸能

有吉弘行、コロナ禍の1週間“自宅待機生活”で気付いたヤバイ事態

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言により、テレビ番組の収録中止が続いている。ロケはもちろんできなくなり、スタジオでは密集を避けるため、別撮りスタイルが当たり前となった。テレビのレギュラー番組12本を誇る超売れっ子の有吉弘行ですら、1週間まるまる仕事が空いてしまう状況に見舞われた。

 その有吉は4月12日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)に出演。実に1週間ぶりの仕事であることを明かした。外出自粛を受けての自宅待機中、時間を割いているのがスマホで、1日平均16時間以上も触っており、そのうち12時間をゲームに費やしているという。

「昔は『ゲームは1日1時間』っていうのがあったけど、もう今は12時間はやってる。大人最高!って感じ」

 と笑い飛ばした。残りの時間は公式ツイッターとインスタグラム投稿、漫画や異世界系アニメ視聴、VシネマのDVDシリーズ一気観、有料動画配信サービスでの映画視聴、TVerでの自分の出演番組チェックなどあれこれハマっているという。

 もっとも出歩かないうえに芸人仲間にも会えないため、完全なネタ枯れに陥っている。フォロワー数700万人を越えるツイッターでは、もっぱら番組公式サイトをリツイートしたり、ネットサーフィンで見つけたおもしろ動画を投稿したりの他力本願状態。日夜涙ぐましい努力を続けている。

「紙でなくスマホで読むのがお気に入りという漫画では、週刊少年ジャンプの人気連載『Dr.STONE』を愛読している。だが、だんだん内容についていけなくなっているそう。何でも登場人物が多いうえにやたら台詞が多く、文字数が半端ないこと、科学的な知識を必要とする説明が多すぎるのだという。御年45歳ながら急激にスマホ老眼が進んでおり、漫画の吹き出しの文字がサッパリ読めなくなっており、『もうちょっと追えないかも』と嘆いていましたね」(ネットライター)

 1日も早く仕事現場が正常に戻らないと、マズイことになりそうだ。(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪