女子アナ

事務所ヒヤヒヤ!?岡副麻希、過激度が増す“唯一許された”インスタ配信

 フリーアナウンサーの岡副麻希の大胆インスタが止まらない。

 5月2日、岡副は“肩こりに効くストレッチ”の動画をアップ。両手を頭上で組み肩甲骨を回したり、左右に倒し筋を伸ばす運動を披露している。

「その際は黒のタンクトップ姿でしたが、胸元はユルユル。そのため動画のスタート時から下着のようなものが見え、視聴者からは興奮の声が上がっていましたね」(ネットウオッチャー)

 岡副はそれ以外にも、外出自粛要請が出てからは頻繁にインスタで生配信を行っており、これがかなり際どい内容となっているのだ。

「おそらくほぼ毎回、自宅から配信していると思われますが、届くメッセージを読む際、カメラを覗き込むような体勢になり下着が丸見え。加えて彼女は、脚を伸ばしてカメラに足の裏を向けながら配信することが多く、視聴者的には画面いっぱいに彼女の足の裏が映し出される。これに妙に興奮させられるという声もあり一部のマニアからは大ウケですが、仮にも岡副の肩書はアナウンサー。胸元丸出しや足の裏を思いっきり見せての配信に“ヤリ過ぎでは”との指摘も見られますね」(前出・ネットウオッチャー)

 そういえば岡副は以前、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に出演した際、事務所から出ている禁止事項が多いことを明かし、ようやくインスタが許されたことを明かしていた。

「バラエティ番組での恋愛トークやブログさえも禁止だとグチっていましたが、岡副が天然なだけに、何をしでかすか分からないという事務所の配慮があるのでしょう。そんな中で許されたインスタではあるものの、やっぱりその内容は危うい(笑)。今後、生配信で見えてはいけないものが見えてしまうなんてことがなければいいのですが…」(芸能ライター)

 ファンにとっては、その方が有難いだろうが。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!